スロスのシンプルダイアリー

シアトルからアメリカ生活なんでも雑記ブログです。

はじめましてのご挨拶

            f:id:sebahava512:20180626144335j:plain

 

はじめまして、M子です。

  

ブログのタイトルのスロス(Sloth)とは、動物のナマケモノのことです。  

 

スロスは生活のほとんどを木の上で過ごします。  あんまり動作がのろいから、下に降りると外敵に狙われてしまいます。  だからずっと木の上にいて、のんびり逆さまになって食べたり寝たりするのです。  

 

スロスはのんびりしているけど、いつもハッピー、ニコニコしていて、その上動いて消耗する分しか餌を食べません。  (それとも食べた分しか動かないのかな?)

 

そんなガツガツしていない、優しいスロスが大好きで、私も欲張らないシンプルな暮らしをしたいなあと思っています。

 

私は1995年からアメリカ合衆国のシアトルに住んでいます。  初めは留学生としてやって来ましたが、その後結婚してずっと同じ街で暮らしています。  大学生の一人娘とわんこが一匹。  三人と一匹の生活です。  

 

大好きなアメリカ・ノースウェストのことや、海外生活のお役に立ちそうな情報、日々考えることや、遠く離れた日本のこと、美味しいものや映画のことなど、ジャンルを問わずなんでも思いつくままに書く雑記ブログです。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

   

”アメリカの食べ物はクソまずい”論争について思うこと

 

                         f:id:sebahava512:20180820073357j:plain

                         

ここ何日かTwitterアメリカの食事が美味しくない、と言うコメントに対するTweetをいくつも見かけました。  誰が言い始めたのか知らないけど、「アメリカの食べ物はクソまずい」と言うようなコメントがあって、私が見た限りではそれについて反論するコメントが多く、賛成意見もちらほらありました。  

 

このどこそこの食べ物はクソまずいと言うコメントに対する私の考えは三つあります。 

 

  • アメリカに関して言えば)美味しいものはたくさんある
  • 食の好みは人それぞれ、相手の気持ちを考えて欲しい
  • ネガティブなコメントの意義は?

 

アメリカのお食事は美味しいよ!

 

もちろん好みの問題だけど、私は今までアメリカに長く住んでいて、これはまずい!と思ったものに当たったことはほとんどありません。  こういうことを言うと、味のわからない奴なんだろうとか思われるかもしれませんけど、一応味はわかっているつもりです。  自分が美味しいと思って人に勧めたレストランのメニューで、美味しいと同意してもらったものは多いし、またあのお店に行っちゃった!教えてくれてありがとう!なんて言われることもあるから、そんなに外れているとは思いません。

 

Twitterで見かけたコメントには、まずいものばかり食べてるんじゃないの?とか、美味しい物にアクセスがないんじゃない?なんて言うのがあったけど、確かにそうかもしれません。  値段が高くて評判のいい高級レストランに行けと言う意味ではなくて、普通の家庭料理でも、その辺の街の小さい安いレストランでも、手をかけて作ってあるものは美味しいです。 

 

アメリカの料理として連想するのが、マクドナルドみたいなファーストフードのハンバーガーとフレンチフライとかだけだったら、それくらいしか知らない人は美味しいものを知らなくて気の毒だなあと思いますね。  いい牛肉を使って上手に焼いたパティを美味しいパンに挟んでいるハンバーガーは、すごく美味しいですよ。  

 

私が好きなアメリカの食べ物はこんな感じです。  ↓

 

  • ローストターキー(七面鳥
  • チキンウイング
  • バーベキューポークリブ
  • ガンボ
  • オイスターポーボーイ・サンドイッチ
  • パン、ベーグル
  • 果物全般

 

ローストターキー

 

ターキーは11月のサンクスギビング(感謝祭)によく食べるものですが、私は一年中いつでも食べたいくらいターキーは好きです。  ローストターキーとマッシュドポテトにグレービーをかけて、ターキーにはクランベリーソースをのせて食べます。  塩気のあるものに甘みのあるクランベリーソース(ジャムみたいなもの)をつけて食べるなんて、初めはびっくりしましたけど、今ではクランベリーソースがなかったらおかしい!と思うくらい気に入っています。  

 

ターキーはパサパサしているから嫌いだと言う人もいますが、うまく焼けばお肉がしっとりして旨味が出て美味しく食べられます。  

 

チキンウイング

 

バッファローチキンとかフライドチキンに辛いソースをつけているものがあります。  私は辛いものはあまり得意ではありませんが、たまに無性にチキンウイングを食べたくなることがあります。  

 

基本的に鶏肉を揚げているのは同じだけど、日本の唐揚げとはちょっと違った美味しさです。  

 

バーベキューポークリブ

 

食べるときに手も口の周りもソースでベタベタになってしまうのが、バーベキューのポークリブです。  骨の周りのお肉を歯でちぎって引っ張らないといけないから、お行儀よくなんて食べてはいられません。  お味はやっぱりソースが決め手。  Costcoなんかでも大きなパッケージで全部繋がったリブを売っていますけど、大抵みんな美味しいです。

 

ガンボ

 

ガンボはアメリカ南部、ルイジアナ州のお料理です。  お肉かシーフードが入ったシチューのような食べ物で、野菜はセロリ、ピーマン、玉ねぎが入っています。  それにオクラかササフラス(sassafras)と言う植物の葉っぱを干して挽いたものを入れてとろみを出します。  お米も入れて食べます。  ピリッとスパイシーで食感的には日本のおじやみたいな感じですね。  

 

オイスターポーボーイ

 

アメリカでいうサンドイッチは、日本の薄いスライスされたパンにハムやチーズやキュウリをはさむようなサンドイッチではありません。  そう言うサンドイッチはイギリス式のアフタヌーンティーなどで食べるティーサンドイッチのように扱われます。  アメリカのサンドイッチは、もっと豪快と言うか、いろんなものが挟まっていて、パンも種類がいろいろです。  

 

オイスターポーボーイはこれまたルイジアナのお料理です。  Po'Boyと書きますが、Poor Boyのことです。  でも貧乏な男の子と言う意味ではなくて、ニューオーリーンズのフレンチマーケットのそばにいた、波止場で働く人たちをPoor Boyと呼んだことが由来しています。  

 

オイスターポーボーイには普通フレンチブレッドが使われます。  牡蠣フライとレタス、トマト、ピクルス、マヨネーズがはさまっています。  牡蠣以外にもエビとかナマズカニなどが使われることもあります。

 

アメリカのパン、ベーグル

 

日本のふかふかで軽〜い真っ白の食パンが好きな人には、アメリカのパンは美味しくなく感じるようです。  私は反対に日本の食パンは何枚食べてもお腹がいっぱいにならないので、アメリカのパンの方が好きです。  いろんな穀物が入っているものや、イタリアンブレッドなどハーブやチーズが入っているのもあって美味しいです。  

 

ベーグルは今では日本でも珍しくないけど、昔アメリカに遊びに来たお友達がとても気に入って、たくさんお土産に買って帰りました。  スーパーの安いものから高級なベーカリーのものまで色々あるけど、できればベーカリーで焼いている一つひとつ形や大きさが違うような、手作りベーグルがいいですね。  

 

果物全般

 

日本の食べ物は甘い物はアメリカに比べると甘さ控え目なのに、果物に関してはただただ甘いものが多いような気がします。  糖度を調整しているのかもしれませんね。  アメリカで食べる果物は、形が不揃いだったり、見た目が綺麗でないものも多いけど、味はしっかりしていて美味しいものが多いと思います。  特にファーマーズマーケットなんかで売っているものは、しっかり熟れていて味が濃くて美味しいです。  

 

Don't Yuck My Yum!

 

これは娘が教えてくれた言葉ですが、これぞ思いやりの基本だと思うんですよね。  私が美味しいと思うものに、まずそ〜!なんて言わないで!という意味です。  

 

何か食べて美味しいと思わないんだったら、私はこう言う味は苦手ですとか、慣れてない味だから、とか言い方は色々とあるはずです。  口に入れた途端にまずーい!とか、人が食べているのに、どうしてそんなもの食べれるの?とか言う人たまにいますよね。  目の前で食べている人が美味しく食べているかもしれないのに、そんな失礼なことは言うものではありませんよ。  

 

食べ合わせ方でえ?と思うような時でも、珍しい食べ方をするんだね、くらいにしておいたらいいのではないですか?  たまに変わった食べ方をしている人に教えてもらって、実は意外に美味しかった、なんてこともありますよ。

 

アメリカに長く住んでいても、日本食ばかり食べて、アメリカの食事を好まない人は確かにいます。  そしてそう言う人の中には、他の人も同じだと思って、アメリカの〇〇ってまずいよねーとか言う人もいます。  私は大抵のものはなんでも美味しくいただけるので、そう言うときにそうかなあ、美味しいと思うけど、と言ってかえって相手に気まずい思いをさせてしまうこともあります。

 

つまりは自分が何か否定的なことを言われる立場だったらどう感じるか、と相手の気持ちを考えることです。  何もいいことを言えないんだったら、黙っているのが懸命です。   

 

ネガティブなコメントの意義とは?

 

ソーシャルメディアは自分の考えを色々と遠慮なく言えるところですから、好きじゃないものを好きじゃないと言っても別に問題ではないです。  言論の自由があるわけだし。  ニュースの記事やコメントに対しての意見やコメントをするのに、全てが賛成意見のわけはないんだから、反論したり、否定するのは両方のサイドの意見が聞けて面白いとも思います。  

 

でももし何かに対してネガティブなコメントをするならば、そうしたコメントをしたことによって何か得るものがあるべきだと思うんです。  例えばこのお店のお料理は私はこれこれこう言う理由で好きじゃなかったけど、こうしたら美味しくなるのにねえ、とか、同じものを食べるなら、こっちのお店の方がおすすめだよ、と言うならまだ気持ちがいいです。   

 

アメリカのお料理に関しては、誰がどう言う理由でコメントされたのかは知りません。  もしかしたらアメリカ以外のお料理も好きじゃなくて、日本のお料理だけが最高!と思っているのかもしれません。  確かに日本のお料理は美味しいけど、じゃあそれ以外はダメ!と言うわけではなくて、日本の物も美味しいし、アメリカにも美味しいものがある、でいいじゃないですか。  

 

アメリカの食べ物が美味しくないと思った時の嫌な気持ちを他の人にも味わせたいのかな?  もしそうだったら、とても悲しいことですね。   

 

アメリカの食べ物が美味しいと思っていたのは自分だけじゃなかった、と言うのは嬉しかったけど、そもそもああ言うコメントがTweetされたことは残念でした。 

 

  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

    

      

Seattle's Best Coffee 一号店をみ〜つけた! in Coopeville, WA

 

シアトルから少し北へ向かって、マカティオ(Mukilteo)からフェリーに乗ると、ウッドビーアイランド(Wodebey Island)という島に着きます。  そちらのフェリー乗り場はクリントン(Clinton)です。  この島は北の方は地続きになっているので、フェリーに乗らなくてもルート20を通って行くことが出来ます。    

 

    f:id:sebahava512:20180816134010j:plain

  

この島のちょうど真ん中あたりにクープヴィル(Coopeville)という小さい街があって、そこにシアトル’ズ・ベスト・コーヒー(SBC)のオリジナル店だったところがあります。

 

          f:id:sebahava512:20180816134417j:plain

 

                         f:id:sebahava512:20180816143545j:plain

 

これがそのお店の建物に付いているプラークです。  

 

SBCは1969年にJimとDave Stewartという兄弟によって、コーヒーとアイスクリームを売るWet Whiskerという名前のお店でスタートしました。  初めは他所から買って来たコーヒー豆を売っていましたが、翌年1970年より自分たちでコーヒー豆の焙煎を始め、シアトルのウォーターフロントにもお店を出しました。  スターバックスの一号店がオープンしたのはその翌年の1971年で、当時スターバックスは自社ではコーヒー豆の焙煎は行っていなかったそうです。  

 

Wet Whiskerという名前が、1991年にシアトルでベストコーヒーコンテストで優勝したのを機にSeattle's Best Coffeeとして知られるようになったと書いてありますが、この名前に落ち着く前は、Stewart Brothers Coffee という名前でした。  この名前はシカゴに同じ名前の会社があって、名前を変えるように要請して来たので、SBCというロゴを残したかった兄弟が、Seattle's Best Coffeeという新しい名前を考えつきました。  

 

その後SBCは売却され、いくつかオーナーが変わった末に2003年にスターバックスの傘下になりました。  その間Stewart兄弟はVista Claraという会社を作って、コーヒーの焙煎を続けています。  現在Vista Claraはシアトルの少し北にあるスノホミッシュというところで営業しています。  

 

www.vistaclaracoffee.com

 

         f:id:sebahava512:20180816151232j:plain

 

クープヴィルのダウンタウンはメインの通りが一本あるだけの小さい街ですが、観光客がよく訪れます。  ここはペンコーヴ(Penn Cove)という入り江があって、ムール貝がとれるので有名です。  レストランに行くと、メニューにはムール貝があるところが多いです。  

 

          f:id:sebahava512:20180816152015j:plain

 

SBCのあった所は、今はアイスクリーム屋さんになっています。  ここのアイスクリームは一つのスクープが大きいので有名です。

 

       f:id:sebahava512:20180816152311j:plain

 

これがシングルコーンなんですよ!

 

クープヴィルについては、また後ほどもっとご紹介したいと思っています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

    

      

サマータイムがある国から見る日本のサマータイム議論が愚かだと思うこと

 

       f:id:sebahava512:20180815084459j:plain

        

2020年の東京オリンピックで、暑くて選手も観客も、もちろんスタッフやボランティアも大変だろうと想像するのは当たり前ことですよね。  日本の夏が暑いのなんて、いまに始まったことじゃないです。  私が23年前に日本を出たときだって、十分暑くて高校野球はどうして8月にやらなければいけないのかなあ、暑くて気の毒だなあと思ったものです。  

 

それが夏のオリンピックの開催地に東京が選ばれたからと言って、それから急に日本が暑くなったわけじゃないんだから、なんで開催日程を10月頃にしようと思わなかったのか、そこからして馬鹿だなあと思うわけです。  

 

今時体育の日は10月10日でしょう?なんて言うと、日本の人に笑われそうだけど、2002年から第二月曜日のスポーツの日に変わっているんですね。    そもそも10月10日が体育の日という祝日になったのは、1964年の東京オリンピックの開会式が10月10日で、それを記念してお休みにしたからです。  なぜ当時10月にオリンピックを開催したのかは知りませんが、気候が良くなって、台風の心配もあまりなくなって、よっぽどいい時期だっただろうと思います。

 

それで暑いから時間をずらして涼しい時間に競技をしてもらおうということで、2時間も時間を早めるサマータイム制を導入しようという考えが出てくるというのは、随分飛躍した考え方だなあとびっくりしてしまったわけですけど、これに賛成している人たちはサマータイムがなんだかわかってるの?と言いたいです。  

 

アメリカにはサマータイム制がありますが、これは夏に暑いから導入しているわけではありません。  もし暑さが理由だったら、私が住んでいるシアトルなんか、真夏でも朝の気温が15、6℃なんて日もあるくらいだから、そんな面倒臭いことは必要ありません。  

 

サマータイムは農業に従事する人たちに一番影響しています。  そして北へ行けば行くほど、サマータイムが役に立つようになっています。  (アラスカは別)  夏は日が昇る時間が早くなるので、シアトルはアメリカのずっと上の方にあるので、夏至の頃には朝の4時ごろにはもう明るくなっています。  でももしサマータイムで冬の時間と同じだったら、朝3時にはもう明るくなっているということです。  太陽の位置は変わらないけど、時間を1時間ずらすことで、お日様が上がったからもう起きよう!と起きたら、まだ午前3時だった、なんてことはないわけです。  そして夜は10時ごろまで明るいので、遅くまで農作業ができるというわけです。  夏の日が長いときにしか出来ない作業があるから、農業関係の人には都合がいいのです。

 

それから明るい時間が長いから、エネルギーの節約にもなると言われています。  でも灯りとしての電気代は節約できるかもしれないけど、起きている時間に暑ければエアコンを使うだろうから、そちらの方では節約になるかは疑問です。  

 

とにかく、日本で検討されようとしているサマータイムは、時間を2時間も繰り上げるというもので、つまりは今まで朝の7時だったものが、サマータイムが始まった途端に朝の9時になるわけです。  2時間の違いは多少は暑さに違いがあるかもしれません。  でも午後5時に仕事が終わって家に帰る時間は、今までは午後の3時だったわけだから、日はギラギラ照っているし、暑さだって半端じゃないと思いますけど、どうなんでしょう?  9時には布団に入りなさいと言われている子供が寝る時間は、今までの午後7時ということになりますね。  暑くて寝苦しくて、しかも外はまだ明るくて、時計は9時でも体内時計もまだ午後の7時だから、眠ることができないと文句を言われますよ。  

 

時間は変わっても日が沈む時刻も遅くなるんだから、午後の暑さはかえって長く続くということではないですか?  だったらオリンピックの選手や観客、関係者のなんの得にもならないと思いますけど…

 

会社勤めの人が、2時間繰り上げられると2時間多く働くようになるのでは、と懸念している人もいるようですが、これはまた違った意味でわかってないというか、そうなったらその会社はどうかしていると思いますね。  

 

昨日午後の5時だったものが、サマータイム実施の日から同じ時間が7時になるわけですよね。  だから退社時間が5時と決まっていたら、その時間は前の日までは午後3時だったというわけです。  お日様は今日からサマータイムだからって言っても、急に出てくる時間が変わるわけではないんだから、昨日の午後3時、今日の午後5時はほぼ同じ位置にあって、まだまだ明るいですよね。  でも5時は5時です。  退社時間が5時だったら、5時に帰っていいんですよ。  それをまだ明るいからもっと働けと言われると心配している人がいるというのは、おかしいなあと思うわけです。  明るくたって5時なんですから。  まだ明るいからもっと仕事をして行け、なんていう会社だったら、じゃあ冬は暗いから3時に帰っていいですか、と言ってやりたくなりますよ。  

 

今まだ国がサマータイムを導入していないのに、会社が独自でサマータイムを導入している会社もあるそうです。  1時間くらい早く出勤するようになっている会社では、同じ時計を使っているんだから、本当は4時に退社してもいいはずなのに、まだ世間は5時までいるから5時まで残業とか言われたら、そもそもサマータイムを導入した意図と外れてただこき使われているだけです。  それはその会社が悪いのであって、サマータイムを導入したことで働く時間が長くなる、というのはおかしい考え方です。  でも社会全体がそのようになるのでは、と心配する人もいるのは事実です。  

 

もちろん勤務時間が9時から5時という人だけではありません。  職業によってはいろんな時間帯で働かないといけません。  業種によっては天気や日照時間によって左右されるものもあるはずです。  仕事をやりにくくなる人は増えるのではないかと思います。      

 

それから愚かではなくて、面白いなあと思ったのは、花火大会のことを心配しているコメントがたくさんあったことです。  サマータイムが実施されたら、暗くなるのが遅くなるから、花火大会は夜の9時ごろに始まるようになってしまう、それじゃあ困る!というようなコメントをいくつも見かけました。  

 

シアトルでは7月4日の独立記念日の花火は、10時過ぎにはじまります。  そうでないと暗くならないからです。  日本の花火大会ほど立派なものではないけれど、それでも近くでみようと思って押しかける人でとても混雑します。  時間が短いからいいけれど、日本の花火大会みたいに長い時間やっていたら、きっと真夜中までかかりますね。  アメリカでそんな大きな花火が上がるのは独立記念日と大晦日くらいだから、サマータイムと関連づけて花火のことは考えませんでした。  日本の夏には欠かせないものだから、心配する人が多いんだなあと面白く感じました。  

 

とにかく日本でこれからサマータイムを導入しようなんていうことは、コンピューターのこととか物理的にも問題が起こるだろうし、国民生活全般も健康も含めてパニック状態になって、いいことはないと思います。  反対している人が大多数なんだから、もうそんなことは議論するのはやめて、もっと違うことにエネルギーを費やしたほうがいいのではないですか?  

   

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

アレサ・フランクリン Natural Woman 私にはゴスペルに聞こえる…

 

f:id:sebahava512:20180817060556j:plain

Aretha Franklin 1942 - 2018

 

クイーン・オブ・ソウル、黒人の人権問題のアクティビストでもあったアレサ・フランクリンが亡くなりました。  

 

76歳で、膵臓癌を患っていたと聞いて、ふとずっと前に亡くなった祖母を思い出しました。  彼女も膵臓癌にかかっていました。  ありがたいことにひどい痛みに苦しむこともなく、病院ではなく娘(私の叔母)の家族と一緒の家で静かに亡くなりました。  確か亡くなった時の年齢も、80歳には届いていなかったと思います。  アレサ・フランクリンも苦しまずに、ひっそりと亡くなったのだったらいいのにと思うと、彼女の大ファンというわけでもなかったのに、なぜか涙が出て来ます。

 

朝のラジオで彼女のニュースが流れていました。  彼女のヒット曲の数々がずっとかかっていたけど、ああ、この曲も、あの曲も、と知っている曲ばかり。  グラミー賞の授賞式にルチアーノ・パヴァロッティの代役でプッチーニのオペラ、トゥーランドットから誰も寝てはならぬNessun Dorma)を唄った時の声も流れて来て、この人は本当になんでも唄えるんだな、と一人車の中で感動してしまいました。  

 

彼女が唄った数々の曲の中でも、私が一番好きなのは(You Make Me Feel Like a)Natural Womanです。  日本語ではナチュラル・ウーマンというタイトルが付いています。  

 

この曲は1968年にリリースされました。  アレサ・フランクリンの他にも、詩を書いたキャロル・キングやペギー・リー、ロッド・スチュワートセリーヌ・ディオンなど、大勢の人がカバーして唄っています。  でも私はやっぱりアレサの歌が一番パワフルで好きです。

 

歌詞は次の通りです。  詩心がない私が拙い日本語に訳してみました。  

 

(You Make Me Feel Like a)Natural Woman

 

Looking out on the morning rain

I used to feel so uninspired

And when I knew I had to face another day

Lord, it made me feel so tired

Before the day I met you, life was so unkind

But you are the key to my peace of mind

 

朝の雨を眺めていても、何も感じることはなかった

ああ、また一日が始まると思うと、

あなたに会うまでは、人生は辛く堪え難かったけど、

今はあなたが私に平安を与えてくれた

 

'Cause you make me feel,

You make me feel,

You make me feel like

A natural woman

 

だってあなたは私はありのままの女にしてくれるから

 

When my soul was in the lost and found

You came along to claim it

I didn't know just what was wrong with me

Till your kiss helped me name it

Now I'm no longer doubtful, of what I'm living for

And if I make you happy I don't need to do more

 

失望して悩みの中でさまよっていた時、

あなたは私を救ってくれた

何が間違っていたのか分からなかったけど、

あんたのキスがそれを教えてくれた

もう今は疑わない、私がなぜ生きているのか

あなたを喜ばせることが出来るなら、

私は他にすることがない

 

'Cause you make me feel,

You make me feel, 

You make me feel like

A natural woman

 

Oh, baby, what you've done to me

You make me feel so good inside

And I just want to be, close to you

You make me feel so alive

 

私に何をしてくれたの

あなたは私を幸せにしてくれる

だから私はあなたのそばにいたい

あなたが私に命をくれるから

 

You make me feel,

You make me feel, 

You make me feel like

A natural woman...

 

この曲を日本語に訳した人は何人かいらっしゃいます。  私が読んだ限り、どの方々もみんな女の人が運命の人に出会ったような、ラブソングとして解釈されているようでした。  

 

でも私にはこの曲がゴスペルに思えるんです。  辛い人生を送っていた女性が、神様と出会って心の安らぎを得る、どんな人間でも神様はありのままを愛してくれる、そんな風に唄っているように感じます。  

 

私はクリスチャンではないし、信心深い者でもありません。  でも信仰心の強いお友達が周りに何人もいて、お祈りしたり、神様を信じることで心の平安を得ている人を知っています。  自分にはどうしても全てを委ねることのできる信仰というものがないので、私の理解は間違っているかもしれないけど、この歌詞を読むと、こんな風にお前はそのままでいいんだよ、ありのままの自分を愛しなさい、と言ってくれる神様がいたらどんなにいいだろうか、と思わないではありません。

 

アレサ・フランクリンは、元々はゴスペルを唄う人でした。  お父さんが教会の牧師で、マーティン・ルーサー・キング牧師とはお友達だったそうです。  

 

惜しい方をなくしました。  Rest in Peace...

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

知らぬが仏 9/11の後のカナディアンロッキーの旅

 

私は子供が多い大きな家族で育ったので、子供の頃、家族全員で旅行をした記憶がほとんどありません。  それが結婚してからは子供は一人だけなので、家族といえば三人だけ。  最近は三人でも揃って旅行をすることは少ないですが、まだ娘が小さい頃はよく犬を連れてキャンプに行ったりしたものです。

 

アメリカは9月の第一月曜日がレイバーデーという祝日で、その日が夏休みの最後という人が多いです。  そのあとは大抵の観光地はお客さんの数が少なくなります。  もちろんホテルの料金も少し安くなります。  それで我が家では、まだ子供が学校に入る前は、真夏のバケーションシーズンは避けて、よくレイバーデーが終わってから旅行をしました。   

 

今から17年前のことですが、その時も同じようにまたレイバーデーが終わってから、9月10日にシアトルを出発し、国境を越えてカナダのあるキャンプ場で一夜を過ごしました。  どこのキャンプ場だったか覚えていないのですが、とにかく私たち以外には誰もお客さんがいないことははっきり覚えています。  混んでいたらすぐお隣に誰かのテントがあっただろうけど、その時は自分たちのテントがポツンと広いキャンプ場にあるだけで、とても静かでした。

 

       f:id:sebahava512:20180815113301j:plain

 

キャンプサイトに車を止めて、すぐ横にテントを張るんです。  一区画が丸太で区切ってありました。  木の下にあるステーションワゴンがうちの車。

  

その旅行の目的地はカナディアンロッキーで、バンフのホテルに何泊かして、それから少し北上して、また行きと同じ西の端っこの国境を越えてシアトルに戻る計画でした。

 

次の日の朝、つまり9月11日の朝に、テントをたたんで荷物は全部車に積んで、さあチェックアウトして次の目的地へ行こう!と、キャンプ場のオフィスに行きました。  私は娘と犬と一緒に車の中で待っていたですが、オフィスに顔を出した夫が、とても神妙な顔をして戻ってきたんです。  いつも真面目な怖い顔をしていることが多い人だけど、あの顔つきは異常でした。  でも何も知らない私は、さあ次の場所へ行こう!出発〜!なんて感じで、浮かれていたんですね。  

 

車に戻った夫が、ニューヨークが大変なことになっている!と騒ぎ出したんです。  何を言ってるの?と私にはさっぱりわからないのでわけを聞くと、オフィスに行ったらあんたたちはアメリカ人だろう、大変だよ、と小さいテレビの画面を見せられたと言うんです。  そこには飛行機が突っ込んで崩れ落ちているビルが写っていたそうです。  まるで映画のシーンみたいで、初めはなんだかわからなかったと言っていました。  

 

私はニューヨークといえば自由の女神かエンパイヤーステイト・ビルディングしか思い浮かばないので、ツインタワーがどうしたと言われてもピンと来なかったし、テロリストなんて言う言葉も耳慣れなかったので、画面を見ないうちは想像ができなかったのですが、とにかくアメリカが攻撃された、人が大勢死んだ、ニューヨークが滅茶苦茶にされている、と言われた途端、涙が出てきておいおい泣いてしまいました。  悲しいとか怖いとか、死んだ人がかわいそうだとか、そんな具体的な気持ちはなくて、ただただ涙が出てきて、完全なショック状態でした。  今から思えば、東北の大地震の時に見た、気仙沼津波のビデオを見たときのショックと同じ感じです。  本当に言葉にならない怒りというか、どうして!?という気持ち。  あれは今でも忘れられません。  映像を見ていないのにあれだけ泣けたんだから、初めてそのニュースを知った時にテレビで見ていたら、もっとショックでどうなっていたかわかりません。  

 

とにかくそこでにわか家族会議(夫婦会議)が始まって、一体これからどうする?ということを相談しました。  キャンプ場の人の言うことでは、アメリカとカナダの国境は閉鎖されているらしいとのことでした。  それならば今アメリカに帰ろうとしたって、どうせ国境で足止めになるんだから仕方ない、このまま旅を続けよう、と言うことになりました。  

 

アメリカがカナダと戦争を始めたのではなかったのでよかったけど(そんなことはまずないでしょうけど)、もしどこか他の国を旅行していて、その間にその国がアメリカと戦争にでもなったら、もう国に帰ることができなくなってしまいます。  想像するだけで恐ろしかったけど、二人で相談した時は、大騒ぎになっているアメリカにいるよりは、カナダにいる方が安全で静かだろうと思いました。  それで実際にその通りでした。  私たちはテロのニュースとは関係なしに、カナダ旅行を思い切り楽しむことに決めました。

 

バンフに何泊かして、そこからレイクルイーズ(Lake Louise)とモレインレイク(Morrain Lake)に行って、もっと北のジャスパーにも寄りました。

 

       f:id:sebahava512:20180815113750j:plain

 

これはレイクルイーズにある大きなホテル、シャトー・レイクルイーズです。  お高いホテルなので、私たちは見ただけ。  もっと安いところに泊まりました。  

  

       f:id:sebahava512:20180815113831j:plain

 

スイスは行ったことがないけれど、マッターホルンを吹いている人がいて、なんだかスイスにいるような気分でした。  アメリカで同じことをしていたらなんだかおかしな気がするけど、カナダだと妙にしっくりしてしまうのが不思議です。  

 

       f:id:sebahava512:20180815114204j:plain

 

これはモレインレイク(のはず)です。  バンフからそう遠くはありません。  こちらの方がレイクルイーズよりも商業化されていない感じがして、静かで落ち着けました。  水が透き通っていてとっても綺麗でした。

 

       f:id:sebahava512:20180815114423j:plain

 

これはアイスフィールズ・パークウェイ(ハイウェイ93)から写した氷河の写真です。  アイスフィールド・パークウェイというのは、ジャスパーとレイクルイーズを結ぶ、バンフ国立公園を抜ける高速道路です。  とても景観が美しいことことで有名で、カナダに行ったらぜひ一度は通ってみたい道路です。 

 

       f:id:sebahava512:20180815115249j:plain

 

昔は夏でも溶けずに道路のそばまで氷があったそうです。  道路から奥へ向かって、氷がどんどん溶けて行って、普通に土の上を歩けるようになっているところに、何年はここまで氷があったよ、というサインが置いてあります。  これは2000年のサインだから、私たちが行った一年前の場所です。  少し後ろに氷がありました。  当時でさえ随分溶けてしまったんだねえ、地球温暖化なんだなあ、なんて話したものですが、今現在では残念ながらもうずっと上の方にしか氷が残っていないそうです。

 

アメリカに帰ってきた時、国境はきっと警備が厳しくなっていてすぐには入国できないだろうと思っていたのに、車はほとんどなくて、待ち時間ゼロでした。  入国管理の人もリラックスしていて、小さい子供を連れた家族連れだったからか、ニコニコして迎えてくれました。  

 

あれからどんどんテロ対策で国境や空港の警備が厳しくなって、いまは誰を見てもテロリストだと思えと言われているんじゃないかと思うくらいです。  アメリカのパスポートを持っていてもアメリカに帰ってくるのに意地悪な質問をされたり、旅行の最後の締めくくりがあまりハッピーでない気持ちがするのはなんとも残念です。

 

この旅行中、私たちはホテルの部屋でテレビでニュースは見ないで、テロの詳しいことは何も知らずに何日も楽しく過ごしました。  あの国家の一大事にアメリカにいなかったことは、精神的に良いことだったのかもしれません。  何も心配しないで、楽しむことだけに集中していました。  カナディアンロッキーは初めてだったので、何を見ても綺麗で珍しくて、今でもとても印象に残っています。

      

#思い出の家族旅行

山火事の影響で汚れた空気から身を守ろう!

 

このところ毎年夏になると、アメリカ国内のあちこちで山火事が発生しています。  今日(2018年8月14日)のNIFC(National Interagency Fire Center)のTweetsによると、現在アメリカ国内で106の山火事があって、15の州で1800万エーカー以上が燃えているそうです。  28000人以上の人が地域の消防団や軍から派遣され、消火作業に当たっています。

 

       f:id:sebahava512:20180815062823j:plain

 

これがアメリカ全体で今現在燃えている場所です。  西海岸が多いですね。

 

       f:id:sebahava512:20180815063016j:plain

 

シアトルの東の方角でも、いくつか燃えている場所があります。  地図で見ると少し薄い緑色になっているあたりには、カスケード山脈があり、その東側は砂漠地帯です。  この辺りは気温が高くとても乾燥しているので、夏は火事が発生しやすいです。 

 

燃えている地域は、シアトルからは200㎞以上も離れていますが、風向きの関係でシアトル辺りも空気がかなり汚れています。  

 

こちらは今日の西の空です。  ↓

 

       f:id:sebahava512:20180815060513j:plain

 

天気が良ければピュージェット湾を挟んでオリンピック半島オリンピック山脈が見えるはずですが、今日は海の水すら見えません。  

 

同じ場所からズームで撮った写真がこちらです。  普通は山が見えます。  ↓

 

       f:id:sebahava512:20180815063803j:plain

 

空気が汚れていると体に現れる症状 

 

山火事の煙が空気中に漂っていると、いろんな体の不調が現れます。  

 

  • 目の痛み
  • 喉の痛み、不快感
  • 鼻水、鼻の中の不快感
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 呼吸困難(喘息、肺や心臓に病気を持つ人には危険な場合もある)

 

人間だけでなくペットにも同じく影響します。

 

山火事で空気が汚れているときの対策

 

山火事が家の近くで起こっている、または家からは離れているが風向きによって煙が流れてくる地域に住んでいる場合、汚れた空気を吸わないようにすることが大切です。  

 

  • 可能であれば、煙の多い地域から離れ、親戚、友人の家などに滞在して、火事がおさまるのを待つ
  • 屋外の行動は控える
  • 窓、ドアは閉めて、外気が入ってこないようにする(必要であるなら、マスキングテープを貼るなどして、空気が入ってこないようにする)
  • エアフィルターを使う
  • マスクを使う

 

マスクはN95-certified respiratorという基準に達しているものを使います。  これ以下は細かい粒子を通してしまいます。  これは建築現場などで埃や危険物を扱う人達が使うもので、煙の中に含まれる細かい粒子をブロックしてくれます。  このマスクを使う際に注意しないといけないのは、顔にきちっとフィットしていることです。  マスクと顔の間に隙間ができてしまうと意味がありません。

 

       f:id:sebahava512:20180815070324j:plain

 

この種類のマスクは、Home Depotなどのハードウェアストアや、Amazon.comでも買うことができます。  

 

煙情報に注意する!

 

天気予報のように空気の状態をリアルタイムで教えてくれるサイトがあります。  外出する予定がある際などには、事前に行き先の空気の状態を調べておくのが賢明です。

 

AIRnowは政府のウェブサイトです。  

https://www.airnow.gov

 

       f:id:sebahava512:20180815070935j:plain

 

全国の地図の他に、州ごとの状況や、郵便番号を入力するともっと詳しい地域の状況がわかります。  

 

去年9月の初めにモンタナに旅行をしたときは、煙のせいで何も観光ができませんでした。  風向きや雨などで状況が変わりますから、なるべく出発する直前に旅行先の状況を把握しておくべきです。 AIRnowで火事の状況も調べられますから、利用してください。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

大切な人を失った時のヘルシーな悲しみの乗り越え方

 

先日子供を失ったシャチのお母さんが、ずっと死体を運んだまま泳ぎ続けているという記事を書きました。  

 

simplesloth12.hatenablog.com

 

あの後17日目にして、オルカ(シャチ)のお母さん、ターレクアが子供の死体を諦めて、やっと普通の生活に戻ったというニュースを耳にしました。  何がきっかけで子供を運び続けるのをやめたのかわかりませんが、オルカなりにこのままでは自分が死んでしまうと気がついたようです。  このまま母親になれる年齢のオルカまで死んでいってしまったら、ノースウェストのオルカの数はどんどん減って行く一方だから、何はともあれ、普通に戻ってくれてよかったです。  

 

このオルカの話とほぼ同じ頃、私の友人のお母さんが亡くなられました。  お年を召してから健康を害してかなり長く病院にいた後に亡くなったので、心の準備は出来ていただろうと思いますが、友人の悲しみは想像以上で、オルカのお母さんのように健康を害するほどになってしまうのかと心配されました。  

 

英語ではこのように悲しみにくれることをGrievingと言います。  動詞のGrieveは、悲しむ、嘆く、弔う、憂えるなどの意味があります。  最近は日本語でもグリーフという言葉を使うことがあるようです。  

 

つい最近友人の悲しみ方のことについて、家族と話をしました。  このままでは彼が身体的にも精神的にもおかしくなってしまうかもしれないと心配しているからです。  それでグリーフについて調べてみたのですが、英語の記事で役に立ちそうなものが見つかったので、日本語に訳した上、私なりの意見や感想も交えてご紹介したいと思います。  ご自身が悲しい思いをしている人や周りの人が悲しんでいる人に参考にしていただければ幸いです。

 

英語の記事はこちらです。  ↓

 

www.washington.edu

 

グリーフとは何か?

 

以後日本語で言う悲しみ、嘆き、憂い、などをグリーフという言葉に変えて書きます。  

 

グリーフとは死によるお別れが原因だけとは限りません。  自分にとって大きな意味のあるものを失ったときに自然と心と体に起こる現象がグリーフです。  その原因となるものの例としては下のようなものが挙げられます。

 

  • 交際していた人との別れ
  • 全く新しい場所へ引っ越す(居心地の良かった場所からの切断)
  • 大きく期待していたことや、ゴールにしていたことが叶わなくなる
  • ペットの死
  • 親しい人が大病を患って死ぬかもしれない

 

これに加えて、大地震で全てを失ったり、事故で体の機能を失うことなども考えられます。  つまりとてもガッカリすること、失望すること、これから先どうしたらいいんだよ?と思うようなことが起こった時に、それと付き合って行くのがグリーフなんです。

 

Grieving such losses is important because it allows us to ‘free-up’ energy that is bound to the lost person, object, or experience—so that we might re-invest that energy elsewhere. Until we grieve effectively we are likely to find reinvesting difficult; a part of us remains tied to the past.

Grieving is not forgetting. Nor is it drowning in tears. Healthy grieving results in an ability to remember the importance of our loss—but with a newfound sense of peace, rather than searing pain.

 

グリーフのプロセスは、失ったもの(人、物、イベントなど)と繋がっていたエネルギーを断ち切り、そのエネルギーを違う場所に使うために重要なことだと言っています。  そしてグリーフは忘れることではないし、ただただ悲しみに沈んで泣き暮らすことでもありません。  健康的なグリーフのプロセスというのは、何か失ったものが自分にとってどう重要だったかを思い出し、それによって心に平安を見出すことで、もっと辛い思いをするようになるべきではないということです。

 

グリーフの際に起こること、状態

 

オルカのお母さんが自分の健康も考えずに死んだ子供を連れて泳ぎ回ったように、深い悲しみに襲われた時には、いろんな感情が訪れ、体にも普段と違うことが起こります。  

 

  • 集中力がなくなる
  • 周りの物事に興味がなくなる、無関心
  • 怒り
  • 睡眠障害
  • 食欲不振
  • 引きこもり
  • イライラしやすくなる
  • 突然とても悲しくなったり、泣きたくなる
  • 痺れ、無感覚
  • 寂しさ、疎外感
  • 生きる目的を見出せなくなる

 

以上の症状は、悲しみの度合いや個人差で様々ですが、長く時間がかかっても、一生続くことではありません。  どれも一時的に体験することです。  だから無理にこのグリーフのプロセスを終わらせることはありません。  

 

グリーフは時間が解決するだけのものではない

 

悲しみのプロセスは個人差があって、どう悲しむのが正しい、という答えはありません。  でもほとんどの人には大きな悲しみを乗り越える自然の力があるのです。  ただそれは時間が経てば自然と悲しくなくなるという受け身なことではなく、自分からも行動に移すことによって癒されるプロセスなのです。  

 

そのために出来ることは次の通りです。  (順番は関係ありません)

 

  • 人やものを失った事実を受け入れる
  • 感情を素直に表現する
  • 失った人やものがない生活に合うよう暮らしぶりを調節する
  • 葬式やお別れ会などで区切りをつける

 

悲しみを乗り切るために出来ること

 

大切な人が亡くなっても、ペットが死んでしまっても、悲しくてどうしようもなくなっても、日常生活を送って行く上でやらなければならないことがあります。  そういうことを全て投げ出して、ただただ涙にくれるのはヘルシーな悲しみ方ではありません。  自分の悲しみとは関係ない人との生活と、一人で悲しみにくれる時間とのバランスをうまく保つことで、上手に悲しみを乗り切ることができるのです。  そのために出来ることはたくさんあります。

 

  • 無理をしない (いつまでに元気にならなければ!と期限を決めることは良くないです。  必要なだけ時間をかけて、気持ちが落ち着くのを待つことが大事です。)
  • いつもの自分とは違うということを認めること(いままで普通にできたことが、悲しみのせいでできなくなるときなど、自分を責めない)
  • 責任ある仕事を受け入れたり、大きな物事の決断をしない
  • 定期的に親しい人と悲しい気持ちや亡くなった人の思い出などを話す
  • (手伝い、相談相手など)手を差し伸べられた時には、素直に受け入れる
  • 正しい食事と睡眠をとるように、普段以上に気をつける
  • 軽い運動をする
  • 日記をつける
  • 本を読む(同じような悲しい体験をした人の体験談など)
  • 罪の意識を感じることなく、楽しいことをする
  • 思い出の品を持つ
  • 周りの人に自分がどうして欲しいかを伝える
  • お風呂にゆっくり入る
  • カウンセラーと話しをする
  • マッサージをする
  • 自分一人になって、故人を思い出したり、考える時間を作る
  • サポートグループに入る
  • 悲しくなるような本を読んだり、映画を見たりして自分を刺激しないようにする
  • 祈りをする
  • ヨガ
  • インターネットなどで自分と同じような気持ちを持っている人とコネクトする
  • 怒りを感じたら、散歩など体を動かして解消する
  • スピリチュアルな指導者に学ぶ
  • 外に出て自然と親しむ
  • 他の人を助ける
  • グリーフのプロセスで学んだことを書き出してみる

 

周りの人の対応の仕方

 

数年前に私は父を癌で亡くしました。  延命治療をしなかったので、いずれ亡くなることはわかっていました。  それもあって、心の準備が出来ていたし、自分ができることはしておいたせいか、後悔することはなく、悲しいながらも納得のいく悲しさを経験しました。  

 

どっぷりと落ち込んで食事も喉を通らない、という状態ではなかったのですが、父の死を知った周りの人たちから、とても心配されて、かえって自分は冷たいのかと思って、もっと泣いたり騒いだりするべきなのかと悩んだほどでした。  

 

人の死の受け止め方は人それぞれで、悲しみの乗り越え方も一人として同じ人はいません。  自分の経験が他の人にも当てはまると思って、周りがあれこれ言うのは大きな間違いです。  

 

クリスチャンの友人が、亡くなった親御さんはもっと良い場所に召されたのだから悲しくないと言っていました。  もちろん悲しい気持ちはあるけれど、親御さんのために喜んでいると言うのです。  そして明るくいつも通りに暮らしていました。  

 

親が亡くなったのにニコニコしていて、どう言うことだろう?と言う人もいました。  でもそうしていたからと言って、彼女が一人の時は泣いているかもしれないし、悲しい気持ちは本人にしかわからないのです。  

 

周りの人が出来ること

 

  • グリーフの仕方を良い、悪いとジャッジしない
  • 周りの人に何を望んでいるのか、悲しんでいる人の要望を知る
  • 急かさない(早く立ち直れなどと言わない)        

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング