スロスのシンプルダイアリー

シアトルからアメリカ生活なんでも雑記ブログです。

大きくなったズッキーニはズッキーニブレッドにしよう! (レシピ付き)

 

庭の畑のズッキーニが一晩経ったらとんでもなく大きくなっていました。  大きいズッキーニは中がスカスカ、種が大きくて、あんまり美味しくないんですよね。  だからズッキーニブレッドを作ることにしました。

 

これはアメリカのレシピなので、日本式にグラムを使って測るときには、アメリカ式からグラムに換算する方法をご覧になってください。

 

simplesloth12.hatenablog.com

 

ズッキーニブレッドの材料

       

       f:id:sebahava512:20180730053448j:plain

 

ローフ型二本分の材料です。  ローフ型は長さが8.5インチ(21.59cm)、幅が4.5インチ(11.43cm)、深さが2.5インチ(6.35cm)のものを使いました。  大きさが違う型を使う場合は、焼く時間で調節してください。    

 

  • All purpose flour (薄力粉) 3カップ
  • 塩 1ティースプーン(小さじ)
  • ベーキングソーダ 1ティースプーン
  • ベーキングパウダー 1ティースプーン
  • シナモン 1テーブルスプーン(大さじ)
  • 卵 3個
  • 油(サラダ油、カノーラ油) 1カップ
  • 砂糖 2カップ
  • ズッキーニ(すりおろしたもの) 2カップ
  • バニラエッセンス 少々
  • 好みでウォルナッツ(クルミ) 1カップ

 

作り方

①ズッキーニをすりおろす

       f:id:sebahava512:20180730054648j:plain

 

大きくなってしまったズッキーニは中心部がスカスカで大きい種があります。  この部分は切り取って、皮に近い実がしっかりしている部分だけをすりおろします。

 

       f:id:sebahava512:20180730054836j:plain

 

あまり目が細かくないおろし金を使ってすりおろします。  もしおろし金がなかったら、薄くスライスしてから細かくみじん切りにしても大丈夫です。  その場合は出来るだけ細かく切ること。

 

       f:id:sebahava512:20180730055038j:plain

 

すったものを置いておくと、水分が出てくるので、水を捨てて軽く絞ります。  

 

          f:id:sebahava512:20180730055139j:plain

 

計量カップで二杯分です。  上の写真の大きなズッキーニ一本を使った場合、ヘタと下の部分を切って、中のスカスカの部分を取り除くと、少しあまりが出るくらいです。

 

②卵、砂糖、油を混ぜる

 

大きめのボールを使います。  卵は全卵、砂糖はグラニュー糖、三温糖、ブラウンシュガーのどの種類でも大丈夫です。  ブラウンシュガーは味が強いので、グラニュー糖と混ぜて使うこともできます。  元々のアメリカのレシピが2と1/4カップで、それを少し減らしてありますが、甘さを好まなければ、もう少し減らしても大丈夫です。  油は普通にお料理に使う食用油です。  

 

③粉類を混ぜる

 

別のボールに小麦粉、塩、ベーキングソーダ、ベーキングパウダー、シナモンを入れ混ぜます。

 

④②にズッキーニを入れる

 

卵、砂糖、油を混ぜたところに、ズッキーニを入れて混ぜます。  すってから時間が経つとズッキーニから水が出るので、その場合は混ぜる前に水を捨ててください。

 

⑤④に粉を足して混ぜる

 

ドロドロしたズッキーニの入った材料に、粉を少しずつ足して混ぜます。  一気に入れると粉が固まったまま混ざらないで、焼いた後に白く残ってしまうことがあります。  

 

          f:id:sebahava512:20180730060905j:plain

 

全部混ざったらバニラエッセンスを4、5滴振り入れます。

 

好みで細かく切ったクルミを入れても美味しいです。  

 

⑥オーブンを325℉(160度)に温める

 

オーブンは先に温めておいて、正しい温度になってから材料をオーブンに入れます。  

 

⑦材料を型に入れてオーブンで焼く

 

          f:id:sebahava512:20180730062259j:plain

 

クッキングスプレーを使うと、焦げ付かず焼いた後綺麗に型から外せます。  クッキングスプレーがない場合は、型に油を塗って少し粉をふります。  

 

       f:id:sebahava512:20180730062501j:plain

 

大体型の2/3くらいの量が目安です。  

 

45から50分くらい焼きます。  竹串を刺して何もついてこなければ焼き上がりです。  中がまだドロドロしているようだったら、3分くらいずつ時間を増やします。  小さい型の場合はもっと時間を短くして、焦がさないように気をつけます。 

 

焼き上がったら網の上で粗熱を取ります。   

 

       f:id:sebahava512:20180730062737j:plain

 

いただきます!

 

粗熱が取れたらスライスしていただきます!

 

       f:id:sebahava512:20180730064301j:plain

 

ズッキーニの緑色がチラチラ見えますけど、野菜ぽい味は全くしなくて、美味しいですよ!  ぜひお試しください。

 

  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

知ってると便利!  アメリカ式計量からグラムへの換算法

 

       f:id:sebahava512:20180727073250j:plain

 

アメリカのお店でケーキやお菓子を買うと、とっても甘いものが多いから、日本から来た人はアメリカに来てから自分でなんでも作るようになりました!なんていう人がいます。  でも日本のレシピをアメリカで使うには、キッチン用の秤を使えばいいけれど、アメリカのレシピは計量の仕方が違うので、ちょっと厄介です。  

 

アメリカでは材料をグラムを使って計らないで、計量カップやスプーンを使うのが一般的です。  道具さえあればどんな材料もカップとスプーンで測れるので便利ですが、道具がなくて秤を使いたいときのために、換算方法を知っていると便利ですよ。

 

液体(計量カップ)

1カップ=8オンス(oz)=約240ml

1/2カップ=4オンス=約120ml

1/3カップ=約2.7オンス=約80ml

1/4カップ=2オンス=約60ml

 

液体(計量スプーン)

テーブルスプーン(tbs)=約15ml

ティースプーン(tsp) =約5ml

(ティースプーンには1/2、1/3、1/4のサイズもあります)

 

小麦粉(薄力粉、中力粉、強力粉)

1カップ=約120グラム

1テーブルスプーン=約7.5グラム

 

砂糖(グラニュー糖)

1カップ=約200グラム

1テーブルスプーン=約12.5グラム

 

バター

1カップ=約227グラム

1テーブルスプーン=約14グラム

 

1カップ=約273グラム

1テーブルスプーン=約17グラム

1ティースプーン=約5.69グラム

 

ベーキングパウダー

1テーブルスプーン=約12グラム

1ティースプーン=約4グラム

 

ベーキングソーダ

1テーブルスプーン=約14.4グラム

1ティースプーン=約7グラム

 

ドライイースト

1テーブルスプーン=約8.5グラム

 

ドライフルーツ(アプリコット

1カップ=約190グラム

1/2カップ=約95グラム

1/3カップ=約65グラム

1/4カップ=約50グラム

 

ドライフルーツ(レーズン)

1カップ=約140グラム

1/2カップ=約70グラム

1/3カップ=約46グラム

1/4カップ=約35グラム

 

ナッツ

1カップ=約120グラム

1/2カップ=約60グラム

1/3カップ=約40グラム

1/4カップ=約30グラム

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

キュウリは昼間、ズッキーニは夜育つ?

 

本当かどうか真相はわかりませんが、以前ある人から、キュウリは昼間大きくなって、ズッキーニは夜大きくなると教わりました。  

 

私の庭の畑には、今年は三株ズッキーニが植えてありますが、ここ最近暑い日が続いていて、庭に出るのが億劫だったもので、毎日マメにチェックしていなかったら、ズッキーニがとんでもなく大きくなってしまいました。

 

私の手の大きさと比べて見てください。  ↓

 

          f:id:sebahava512:20180727084631j:plain

 

暑いので日が沈みかけてから水を撒くことが多いですが、その時チェックして見て、まだこの大きさなら明日まで大丈夫だろうと思ってとらずに放っておくことがあります。  そして次の朝見てみると、びっくりするほど大きくなっているんです。  だからやっぱり私が聞いた、ズッキーニは夜育つというのは、本当なのではないかと思います。  

 

私が住んでいるワシントン州の西の方では、ズッキーニが気候に合うようで、何もしなくてもよく育ちます。  

 

          f:id:sebahava512:20180727085525j:plain

 

毎年大量に取れすぎるから、いつも今年は一株でいいか、と思うんですが、苗を買うと大抵三本くらい一つの鉢に入っているので、かわいそうになってしまって結局全部植えてしまいます。  植えた直後に寒い日があると、ズッキーニは寒さに弱いので死んでしまいますが、今年は全部生き残ってくれて、手を抜いているのにものすごい勢いで成長しました。  葉っぱが大きくて、一株が直径1メートルくらいまで広がっています。  

 

       f:id:sebahava512:20180727085911j:plain

 

花は雄花と雌花があって、雄花は細い茎の先についています。  ちょっと見にくいけど、写真の真ん中あたりで少し下の方にあるのが雄花です。  一番真ん中にいくつか固まっているのは雌花です。  花の下に小さい実がついています。  

 

雄花と雌花の咲くタイミングが合わないと、両方咲いても受粉しないから大きい実になりません。  受粉しなかった雌花は、小さい実が腐っておしまいです。  

 

以前は花が咲いた途端に、今日は雄花かな、雌花かな、とチェックして、自分で花を摘んで受粉させたりもしたんですが、今年はとにかく手抜きで、何もしませんでした。  

 

それなのに!  いつもに増して好成績で、たくさん実がなってます。  

 

       f:id:sebahava512:20180727090358j:plain

 

右から3番目と2番目くらいが普通お店で見かける大きさです。  このくらいが一番美味しい。  スライスしただけで、何もつけずに生のまま食べても美味しいです。  あとはもう育ち過ぎ。  真ん中の三本くらいになると、中がスカスカで、大きな種が出来てしまいます。  

 

ズッキーニを育てている人は多いので、お裾分けしようと思うと、相手もたくさんあって困っていることがよくあります。  仕方ないからズッキーニブレッドを作るのに使ったりします。  

 

美味しいズッキーニブレッドのレシピがあるので、今度ご紹介しようと思います。         

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

シアトルで一番人気のクロワッサン@Bakery Nouveau

 

私と夫の共通点はベーカリーに行くのが大好きなこと。  バゲットとか、イタリアンブレッドとか、美味しそうなパンは見ているだけでも幸せだけど、大抵はペーストリーを食べながらコーヒーを飲むのが目的です。  (私は紅茶派だけど、知らないお店に行くと紅茶がまずいことがあるから要注意)

 

今までいろんなベーカリーに行きましたが、多分一番頻繁に行くのは、ウエストシアトルのベーカリーヌーボーです。  

 

ウェブサイトを見てください。  たくさん美味しいそうな写真が載っていますよ。

  

www.bakerynouveau.com

 

このベーカリーのオーナー/パティシエ/ショコラティエはフランスで修行した人で、数々の賞を受賞したその世界では有名な人です。  ウエストシアトルの同じロケーションに、以前もベーカリーがありました。  小さな町のベーカリーで、子供が行くとタダでクッキーを一枚くれたりする、庶民のケーキ屋さんという感じのお店でした。  そのお店がなくなって、その後に出来たベーカリー・ヌーボーは、今までのお店とは雰囲気が違って、ケースの中に入っている商品も随分おしゃれになりました。  

 

開店当時からずっと人気があるのは、Twice Baked Almond Croissant  (トゥワイスベークド・アーモンド・クロワッサン)です。  フランス語の発音は分からないけど、英語ではクロワッサンとは言わないで、クロッソンという感じで発音します。  

 

       f:id:sebahava512:20180727094341j:plain

 

かなりサイズが大きいので、半分ずつにしても十分です。  

 

                                   f:id:sebahava512:20180727094543j:plain

 

中にアーモンドのペーストが入っていて、外側にはアーモンドスライスがついています。  外はカリッと固め、中はしっとりしています。  

 

カロリー高そう〜!  でも最高に美味しいんです。  他のお店でもアーモンド・クロワッサンを売り始めたベーカリーがいくつかありますけど、アーモンド・クロワッサンと言ったら、やっぱりベーカリー・ヌーボーが元祖!  ダントツです。    

 

このベーカリーは実はチョコレートで有名で、ほかにはケーキやフレンチマカロンもあります。  

  

       f:id:sebahava512:20180727095426j:plain

 

カロンはちょっと色がドギツイかな。  青とか緑はうーん、どうも苦手。

 

          f:id:sebahava512:20180727095746j:plain

 

こちらはチョコレートバー。  一つずつの小さいチョコレートもあります。

 

       f:id:sebahava512:20180727095933j:plain

 

日本のケーキ屋さんにもありそうな、サイズとオシャレさです。  ただやっぱり日本人の口にはかなり甘いですね。

 

       f:id:sebahava512:20180727100149j:plain

 

バゲットやクロワッサンを使ったサンドイッチも美味しいです。  かなり大きめだから、どっしりランチになりますね。  ほかにはキーシュなんかも売っています。  

 

       f:id:sebahava512:20180727100415j:plain

 

          f:id:sebahava512:20180727100534j:plain

 

お店の中と前にテーブルがあって食べることが出来ますが、ちょっと店内が狭いのが残念です。  朝早くとランチタイムはいつも混んでいます。  隙間の時間を狙って行った方がいいですね。

 

エストシアトル以外にも2軒お店がありますが、どうもアーモンド・クロワッサンは同じじゃない!という評判です。  一番人気はやっぱり元祖のウエストシアトル店のようですよ。  

 

Bakery Nouveau

4737 California Ave. SW Seattle, WA 98116

206-923-0534

 

Capital Hill

137 15th Ave. E Seattle, WA 98112

206-858-6957

 

Burien

426 SW 153rd St. Burien, WA 98166

206-717-2100

  

        

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

日本のマクドナルドにはない飲み物スイートティーを飲んでみた (レシピ付き)

 

        f:id:sebahava512:20180727014500j:plain

 

いつもは夏でも割と涼しいシアトルも、ここ何日か暑い日が続いていました。  最高気温が30℃を超えている日もありました。  日本のように湿気がないから、カラッと爽やかな暑さで、汗はほとんどかきませんけどやっぱり喉は渇きます。  

 

私は自動車通勤なのですが、シアトルは運転中に電話を手に持つことは違法なんです。  そういうところは多いと思います。  危ないですからね。  それは仕方ないけど、最近は運転中の飲み食いもバツ!  マグに入ったコーヒーなんか飲んでいるところが見つかったら、即捕まって罰金です。  だから私は魔法瓶を持ち歩いているけど、いつもカバンにしまったままなんです。  

 

でも昨日は暑くてどうしても何か飲みたくなってしまいました。  カバンをゴソゴソやるわけにもいかないし…  スタバのドライブスルーがあるから、あそこに行こう!と思って向かったら、私の走る向きからだと入れない!  仕方なく反対側のマクドナルドのドライブスルーでアイスティーを買うことにしました。  パッと買ってパッと飲めばいいんでしょ!というわけ。

 

マクドナルドは最近マックカフェとか言って、ちょっとお洒落系のコーヒーを売ってますけど、紅茶はそんなにチョイスはなし。  でもどうせ飲むなら何か飲んだことがないものを飲んじゃおうかな、と思ってスイートティーというのをオーダーしてみました。  アメリカ人がスイートって言うんだから、きっととんでもなく甘いだろうと思ったけど、怖いもの見たさですね。  つい試してみたくなるのが私の悪いくせです。  (そして大抵は失敗します)

 

スイートティーとは?

 

スイートティーは名前の通り甘いお茶です。  アイスにして飲む紅茶です。  だったらただのアイスティーって言って、お砂糖をたくさん入れればスイートティーじゃないの?と思うでしょう。  基本的に中身は同じだけど、ただお砂糖を入れた紅茶はスイートティーではないんです。

 

スイートティーは特にアメリカの南部で好まれている飲み物です。  普通アメリカの南部というと、ただメキシコと国境を接しているという意味ではなく、ルイジアナ州ミシシッピー州アラバマ州ジョージア州サウスカロライナ州ノースカロライナ州アーカンソー州テネシー州、あとはテキサスの一部あたりとフロリダを指します。  

 

地図で見るとこんな感じ。  ↓  

 

       f:id:sebahava512:20180727022237j:plain

 

色の濃い部分の左からルイジアナミシシッピー、アラバマジョージアサウスカロライナ。  赤い部分の一番大きいのがテキサス、左上からアーカンソーテネシーノースカロライナです。  右下はフロリダ。

 

レストランのドリンクメニューにスイートティーがあるかないかで、その土地が本当のサウス(南部)かどうかが決まる、などと言われています。  

 

昔は紅茶、砂糖は値段が高く、今ほど気軽に使えるものではありませんでした。  それから電気冷蔵庫がなかった時代、氷もとても貴重なものでした。  スイートティーは冷たくして飲むものですが、この三つの材料が高価だったので、とても贅沢な飲みものだったんですね。  今は簡単に大量に作ることができます。  

 

スイートティーのレシピで一番古いものは、1879年に発行された、Housekeeping in Old Virginiaというお料理の本の中に出ています。  面白いことに第二次世界大戦前は、スイートティーには紅茶ではなく緑茶を使っていたそうです。  戦争のために日本から緑茶を輸入出来なくなったで、代わりにイギリス領であったインドからの紅茶が使われるようになりました。  

 

スイートティーには紅茶にシンプルシロップ(ガムシロップ)を入れて作ります。  ピーチ、ラズベリー、レモンなどのフレーバーがついている紅茶も使われることがあります。  甘くないアイスティーに自分でシロップを足すのではなく、作るときにシロップを足して甘くしてからサーブします。

 

マクドナルドのスイートティーとSnappleを比較

 

マクドナルドのスイートティーはすっごく甘いです!  甘いからスイートティーというんだから、甘くなくちゃおかしいけど、覚悟していたよりももっと甘かった。  でも紅茶の味はしっかりしていて、レストランで出てくる紅茶の味なんかしないめちゃくちゃ薄いアイスティーよりも、むしろ美味しく感じました。

 

マクドナルドのウェブサイトで見てみたら、マクドナルドのスイートティーは二種類あるようでした。  普通のスイートティーとサザンスタイル・スイートティーです。  私が行ったお店には一つしかなかったので、多分普通のスイートティーだと思います。  違いは糖質の量です。  

 

ミディアムサイズの飲み物の量が、21oz(オンス)で、621ml。  普通のスイートティーは200カロリーで糖質は49gです。  サザンスタイルの方は150カロリーで糖質は36g。  サザンスタイルの方が甘さ控え目なんですね。

 

アメリカではSnappleというアイスティーのブランドも人気がありますが、こちらを調べてみたら、11.5ozのアイスティーの中に、40gの糖質が含まれているそうです。  と言うことは、割合からいうとマクドナルドのスイートティーよりも二倍近くの糖質が使われているということです。  

 

マクドナルドのスイートティーと午後の紅茶を比較

 

午後の紅茶はミルクティーとレモンティーとストレートと無糖の四種類があります。  ストレートティーにもちゃんと砂糖が入っていて、100mlの中に4g入っているそうです。  ミルクティーは7.8g、レモンティーは7gです。  約6倍しても、スイートティーよりは随分糖質の量は少ないです。  

 

甘さは慣れるとエスカレートする

 

日本からの人たちは、アメリカで甘いものを食べたり飲んだりすると、その甘さにびっくりします。  確かにアメリカは砂糖を使う量が半端じゃないですね。  でも常に甘いものを食べつけている人たちは、甘さに鈍感になっていると思います。  

 

シアトルではシュガータックスと言って、ソーダなどの糖分が多い清涼飲料には税金がかかります。  肥満を少なくしようという理由で始まった税金ですが、大した額ではないので、気にしないで今まで通り買って飲んでいる人がほとんどのようで、あまり効果はないのではないかと思います。

 

甘さとは逆に、私は日本に帰って食事をすると、特に外食などは塩辛すぎて困ることがあります。  塩分も食べつけていると感覚が麻痺するようです。  

 

糖分も塩分も、徐々に減らしていけば舌が慣れて、たくさんとるとすぐに分かるようになりますよ。  

 

レシピ

 

レシピと呼べるほどすごいものではありません。  とっても簡単。  必要なのはアイスティーとガムシロップです。  ガムシロップはお水と砂糖だけです。

 

ガムシロップの作り方はこちらへどうぞ。  ↓

 

cookpad.com

 

  1. 紅茶をいれます。  普通スイートティーは一度に大目の量を作るので、お鍋を使っても大丈夫。  お湯を沸かして、沸騰したら火から下ろします。  そこへティーバッグをいれます。  ティーバッグはどんな種類でもいいですが、普通カップで使う量の1.5倍くらいが目安。  10分から15分くらい抽出します。  
  2. 紅茶を冷まします。  熱い紅茶に氷を入れて冷ますと、紅茶が濁ってしまうので、お茶が冷めるまでは氷は入れません。  冷蔵庫で冷やすのはOK。
  3. ガムシロップを足します。  ガムシロップの濃さ、量はお好みで。
  4. グラスに氷を入れて、冷めた紅茶を注いでハイ出来上がり。  好みでレモンを加えてもいいですね。  

アイスティーにベーキングソーダ重曹)をひとつまみ入れると、紅茶の渋みを抑えると言われています。  紅茶をお湯に入れたままで放っておくと、渋くなってしまうことがあるけど、それを緩和してくれるそうです。  

 

買って来たアイスティーも美味しいけど、一手間かけてお家で作るアイスティーもいいものですよ。  

   

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

横浜のサンマー麺が最高に美味しいお店 京急線上大岡 味楽

 

特別お題が何かにちょうどいいオススメのレストランということで、今回はすごく張り切っています。  食べ物の話題は大好きです!  

 

私は横浜生まれの横浜育ちですが、国を離れてかれこれ20年以上になります。  シアトルにいるお友達は、みんな日本に帰るというと、あれを食べたい、これも食べたいとやっぱり食べ物の話に花が咲きます。  美味しいお寿司が食べたいとか、日本のスイーツが最高とかみんな色々言うけれど、私はずっと20年以上、日本で食べたいものと言ったらサンマー麺。  こればっかりです。  

 

サンマー麺は最近少し知名度が上がって来たと聞きましたけど、ご存じない方のために少々説明させていただきます。

 

サンマー麺はお魚の秋刀魚とは全く関係ありません。  字は生馬麺とか、生嗎麺とか、三嗎麺とか諸説ありますが、どれが正しいのかはわかりません。  大抵お店ではカタカナでサンマー麺と書かれていることが多いです。  

 

       f:id:sebahava512:20180723154954j:plain

 

これはWikipediaからお借りした写真です。  サンマー麺は、第二次世界大戦後、横浜中華街で、まかない食として作られたラーメンだそうで、醤油味か塩味のスープに、肉と野菜が入っているとろみがついたあんがのっています。  パリパリの皿うどんが汁麺になったような感じを想像していただくと一番近いかと思います。  

 

肉は豚肉で、薄切りか細切り。  割合的には野菜の方が多いです。  野菜は白菜、ネギ、人参、キクラゲ、筍なども入っていることがあって、なくてはならないのがもやしです。  千切り野菜とシャキシャキもやしのあんかけがないとサンマー麺とは呼べません。

 

私の父もハマっ子で、ラーメンのことは支那そばと呼んでいましたが、支那そばと言えばサンマー麺で、私は普通の醤油ラーメンとか味噌ラーメンというものは、高校生くらいになって友達とラーメン屋さんに行くまではあまり食べた記憶がありませんでした。  だから同じ横浜の人でも、サンマー麺を知らない人がいた時には本当にびっくりしました。  全国どこにでもあるものだと思っていたからです。  

 

サンマー麺は最近は横浜以外でも売っているお店があるそうですが、今でもかなり地域限定のメニューなようです。  神奈川県南部に広まっているとWikipediaに書いてあります。  

 

百聞は一見に如かずで、本当に食べてみなくちゃどんなものか分からないよ、という方に、是非行ってみて欲しいのは、横浜中華街にあるお店ではなくて、京浜急行線の上大岡駅の近くにある、味楽(みらく)というお店です。  サンマー麺は知っているよ、という人にも味楽のサンマー麺を食べてみていただきたいです。  具がたっぷりのっていて、お醤油ベースのスープがとっても美味しいです。    

 

駅前の鎌倉街道がかなり忙しい道路で、その一本裏に入ったところにあります。  ビルの一角の小さいお店ですが、人気があって外にお客さんが並びます。  サンマー麺以外にもタンメンとか人気のようですけど、私は絶対サンマー麺をお勧めします。  (というか、それしか食べたことがないんですけど…)  

 

 

 

#ちょうどいいお店

日本の魔法瓶は最高!  もう本気でペットボトルはやめようよ

 

先日国立公園の案内所で、これはいいな!というものを見つけました。  その写真がこれです。  ↓

 

          f:id:sebahava512:20180723121917j:plain

 

これは水飲み場です。  手前のバーを押すと右手前の部分から、水がピューっと出てくるのでそれを飲むという仕組みですね。  日本にもこういう機械を置いてあるところはあるかと思います。   でも去年の記事ですが、駅の水飲み場がどんどん撤去されていると書いてあるのを読みました。  

 

www.asahi.com

 

自動販売機で水の入ったペットボトルが買えるから、水飲み場を利用する人が減っているそうです。  確かに私も喉が渇いていたら、水飲み場を探す前に、自動販売機で何か冷たいものを買って飲むだろうなあと思いますね。  水飲み場の水って、なんとなく清潔でないようなイメージがあるから。  出て来る水もちょっと不安だし、水が出て来るところを子供が口をつけていないかとか、想像してしまったりします。  

 

だけど先日見かけた水飲み場は、ただ押したら水が出てきて、それを飲むだけじゃなくて、ボトルを近づけると上から水が出てきて、持参した水筒をリフィル出来るのがいいなあと思いました。  出て来る水の質の良し悪しは別として、これならペットボトルに入った水が必要ないからいいです。  

 

ペットボトルを何本使いますか?

 

marineplastic.net

 

プラスチックの海というサイトによると、世界中で消費されるペットボトルの大半は、飲料水を入れるために使われているそうです。  そしてその需要は、2021年には20%増大する見込みと言われています。  本数にして年間5833億本にもなるそうです。 

 

日本では街の中や駅構内など、どこへ行っても飲み物を買える自動販売機がありますね。  コンビニエンス・ストアも至る所にあって、喉が渇いたらペットボトルに入った水を買うのは簡単です。  だから日本人もこの何千億本ものペットボトルの、かなり多い割合を消費しているのではないかと思います。

 

ペットボトルのデメリット

 

ペットボトルは便利です。  飲み物を持ち歩かなくても、お店や自動販売機で買えばすぐ飲めるし、缶入りの飲み物と違って、全部飲まなくても蓋をしておくことが出来ます。  ガラス瓶とは違って割れないので安全です。  大勢の人に飲み物を配る時に、コップが必要ないし、後で洗う必要もありません。  一本の値段が安いから、つい気軽に買ってしまいます。

 

でも便利さを最優先して、他のことが見えなくなっていることには、日本人はまだまだ鈍感なのではないかと思います。  

 

私がいちいち挙げるほどのことではないかと思いますが、言わずと知れたペットボトルの弊害は便利さをはるかに超える、大きな問題です。

 

  • ペットボトルを作るのには大量の石油が必要
  • 販売するための輸送にお金と資源がかかる(自動車を使用することで環境汚染)
  • 個別には安くても数が多ければ出費もかさむ
  • ゴミが増える(ゴミ処理、リサイクルにもお金と資源が必要)
  • リサイクルが追いつかない、海外に多くを依存
  • 放置されたボトルのゴミ問題、環境汚染
  • ペットボトルから有害な物質が流れ出ている?(飲む人の健康に影響)

 

せめて水だけでも水筒を使おうよ!

 

日本の魔法瓶(水筒)は、本当にとても優れています。  日本にいると、優れた商品がたくさん簡単に手に入るから、日本人はそれが当たり前だと思っているかもしれないけど、それが可能でない人にとっては、特に魔法瓶は高いお金を出してでも買いたい人気の商品の一つです。  

 

       f:id:sebahava512:20180723140243j:plain

 

私が持っている水筒はこんな感じですが、左端から、キャンティーンと呼ばれているただのメタルの水筒、アラジン(Aladdin)という会社のマグ、日本で買ったタイガーの水筒、貰い物のマグ、スタバの魔法瓶。  

 

このうちアラジンのマグは、熱いコーヒーを入れても冷めません!なんて書いてあったけど、1時間もしたらすぐに中身はぬるくなってしまいます。  緑のマグも同じ。  冷たいものはまあ冷たいけど、ずっとキンキンに冷たいわけではありません。  左のキャンティーンは水しか入れたことはないけど、これまたある程度時間が経つとかなりぬるくなります。  右のスタバの魔法瓶はタイガー以外では一番マシ。  でもかさ張るしかなり重いです。  

 

やっぱり日本の魔法瓶は最高です。  熱いものはずっと熱いし、冷たいものはずっと冷たい。  そしてすごく軽いです。  

 

値段はサイズやスタイルによってまちまちだろうと思うけど、だいたい3000円とかそれくらいじゃないですか?  ペットボトルを毎日買ったとしたら、1ヶ月分と同じくらいの金額です。  だったらこんないいものを使わない手はないと思います。

 

私は横浜出身ですが、横浜の水は水道水をそのまま飲んでもとても美味しいと思いました。  場所によっては水道水はちょっと、というところもあることはあります。  以前ハワイに行ってコンドミニアムに泊まった時は、水がまずくてどうしてもボトルに入った水を買わないとそのままでは飲めませんでした。  

 

美味しい水があればそのまま使えばいいし、もし水道水をそのまま飲むのは嫌だというのであれば、浄水器をつけたらいいと思います。  浄水器代の上に、水代が割高になるようですが、長い目で見て、環境や地球の資源のことを考えたら、多少の出費は仕方ないと思います。

  

          f:id:sebahava512:20180723123836j:plain

 

この水飲み場の機械には、この機械を使って水を水筒に入れたことで、何本のペットボトルを使わずに済んだかが表示されています。  私が見た時には、14335本と表示されていました。  

 

いつから数えているのかはわかりませんが、見た所割と新しい機械だったから、そんなに長い間数えているのではないと思います。

 

ここは東京の駅のように、何万人という人が利用するような場所ではありませんでした。  だから14335本という数字だけ見たら、たったそれだけ?と思うかもしれないし、へー、そんなに利用した人がいるの?と思われるかもしれません。  でも確かにそれだけのペットボトルが、このあまり大勢人がこないような場所でも節約されたわけです。  もしもっと頻繁に人が来るところで利用されたら、その効果はもっと上がるはずです。  

 

この水飲み場の水は無料ですが、よくシアトルのスーパーでは、大きなボトルに水を入れて、入れた分だけお金を払う機械が置いてあって、利用している人をよく見かけます。  ジュースやお茶の自動販売機の横に設置して、ボトルに入った水と同じかそれ以下の値段で売れば、利用をする人はいると思うけど、どうでしょう?

 

家庭で出来ることのほかに、公共の場でもこのような機械を設置して、ペットボトルの使用を控えるように促すとか、本気で考える時が来ているように思います。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング