スロスのシンプルダイアリー

シアトルからアメリカ生活なんでも雑記ブログです。  

ニュース

おめでとう!  エドガー・マルティネスがついに野球の殿堂入り!  

シアトル・マリナーズの本拠地、T-モバイル・パーク(以前のセイフコフィールド)のすぐ南側の道路が、Edgar Martinez Driveという名前がついた道路だということをご存知でしょうか? エドガー・マルティネス? それは誰のこと? Edgar Martinez この人(↑)…

ドナルド・トランプのホワイトハウスのおもてなしは、マクドナルドのビッグマック!?

国の予算案の合意がないため、アメリカ連邦政府のシャットダウンが2018年の12月22日に始まって、今日でもう25日目。 いつまで続くかわからないけど、シャットダウンの期間の記録は更新中。 いろんな国の機関の仕事がストップしているので、いろん…

NFLでは女子パワーも頑張ってます!  初のプレイオフ女性オフィシャル誕生!

昨日のプレイオフはチャージャーズがペイトリオッツに大量点を許してしまって、すごい得点差で負けてしまいました。 もうトム・ブレイディはいいよ、見たくない。 もう何年も前からそう言っているのに、まだいますねえ、この人。 悔しいことにぺしゃんこにさ…

2月まではシアトルには来ない方がいいですよ!

明日の2019年1月11日は、シアトルにとっては記念すべき日になりそうです。 何故かというと、シアトルのウォーターフロントのすぐお隣を南北に走っている、Alaskan Way Viaduct (ヴァイアダクトというのは高架橋のこと)が永久に閉鎖されるからです。 ヴァイ…

シアトルのスクールランチが危ない!

以前シアトル辺りではレストランの衛生状態を、お店の前にスマイルマークで表示するということを記事に書きました。 simplesloth12.hatenablog.com これは衛生状態に問題がなければ大きく口を開けて笑っているスマイルマークのExcellent、少し改善点があれば…

きっと良い人だったんですよね  RIP ジョージ・H・W ・ブッシュ元大統領 

11月30日に、アメリカの第41代大統領ジョージ・H・W・ブッシュが亡くなりました。 94歳。 今日は彼のお葬式でした。 奥さんのバーバラ・ブッシュが今年の4月に92歳で亡くなりました。 その前にも体調を悪くしてなんどか入院したこともあったので、奥さんが亡…

UW ハスキーマーチングバンドの忘れられないサンクスギビング2018

シアトルにあるワシントン大学(UW)には、ハスキー・マーチング・バンドというバンドがあります。 フットボールの試合の時には、スタンドでファイトソングを演奏して、チームを盛り上げ応援します。 楽器が吹ければ誰でもメンバーになれるわけではなくて、…

悲報 アマゾンが街にやってくる!

先日Amazon.com(以下アマゾン)が新しいヘッドクオーター( 本社・本部、略してHQ)をニューヨークのクイーンズ(ロングアイランド)とヴァージニア州のクリスタル・シティー(アーリントン)に建設すると発表しました。 アマゾンの本社はワシントン州シア…

男性諸君、出世したかったら女性を見るな、触るな、吟味するな!

ブレット・カバノーを巡る告発 ドナルド・トランプが指名した、アメリカの最高裁判事候補ブレット・カバノー判事の投票を目前にして、カリフォルニア州で大学教授をしているクリスティーン・ブレイジー・フォードという女性がカバノー判事を告発しました。 …

ホームレスのための募金じゃなかったの? クラウドファンディングに大いに疑問あり!

最近インターネットでよく見かけるのが、GoFundMeという資金集めの広告です。 例えば誰かが重い病気で手術を受けないと死んでしまうかもしれないとします。 でもその人にはお金がない。 友達としてはその人を救ってあげたいけど、自分一人ではどうしようもな…

アレサ・フランクリン Natural Woman 私にはゴスペルに聞こえる…

Aretha Franklin 1942 - 2018 クイーン・オブ・ソウル、黒人の人権問題のアクティビストでもあったアレサ・フランクリンが亡くなりました。 76歳で、膵臓癌を患っていたと聞いて、ふとずっと前に亡くなった祖母を思い出しました。 彼女も膵臓癌にかかって…

悲しすぎる!  死んだ子供を運び続ける母さんシャチ

ピュージェット湾のオルカ シアトルの近くの北の海、セイリッシュ・シー(Salish Sea)には、オルカ(シャチ)が生息しています。 この辺りのオルカはサザン・レジデント・コミュニティというグループに属しています。 シアトルから北へ、カナダのバンクーバ…

イベントで人気のフェイスペイント 日米比較

アメリカの子供向けのイベントで、必ずと言っていいほど見かけるのがフェイスペイントです。 カーニバル、ステイトフェア、ストリートフェア、動物園や遊園地。 人が集まるところに行くと、大抵顔に何やら絵が描いてある子供が歩いているのを見かけます。 ウ…

成績順だったら東京医大は女子ばかりアメリカの大学はアジア人ばかり?  

東京医大が受験した女子学生のテストの点数を操作して、女子の合格者を減らそうとしていたことが明るみに出ました。 mainichi.jp 毎日新聞の記事の中には、同大学のOBのコメントとして、次のような文が載っていました。 同大のOBは「入試の得点は女子の方…

熱中症で児童が死亡!  もっと夏休みを長く出来ないの?

今年の猛暑は異常です! 岐阜県多治見で気温が40度を超えたそうです。 気温が体温よりもずっと高いなんて、一体どうなっているんでしょう。 私はシアトルで数年前に一度、摂氏40度を経験したことがあります。 でもシアトルの夏はカラッとしているから、暑い…

カナダとアメリカの国境で本当にあった5つのお話

カナダとアメリカの国境 ピースアーチ 日本は島国なので、国境を自動車で越える、なんていうことはピンと来ないかもしれませんが、アメリカは北はカナダ、南はメキシコと接しているので、自動車、自転車、徒歩で、国境を超えることできます。 トランプ大統領…

9割が中国人留学生の高校について考えたこと

*この記事は以前別のブログで書いたものを加筆修正したものです。 留学生は救世主? 2018年4月25日付のNHKニュースウェブに、日本もとうとうそこまで来たか、と驚かされた記事を見つけました。 タイトルは「留学生は救世主?」。 www.nhk.or.jp 少子化の影…