スロスのシンプルダイアリー

シアトルからアメリカ生活なんでも雑記ブログです。

BloggerでAdSenseを申請した事に後悔して結局審査に落ちたお話

ブログもアドセンスもよ〜く考えてから始めましょう

 

そもそもブログというものを書き始めたのは、今から半年前のことでした。  検索でいろんな記事を読んでいたけど、そのほとんどが誰かがブログとして書いていたものだとは全く知らなくて、いろんな情報があるものだなあ、なんてただ感心していたくらいです。  ブログというのは日記のようなものだけだと思っていました。  そんなブログのことは何も知らない私が、あれこれと雑記ブログを書き始めました。

 

私はコンピューターに疎いので、長く続ける自信がありませんでした。  だからサーバーにお金をかけるなんて考えは頭からなし! Googleの情報を頼りに、無料で出来るブログサーバーを探して、テンプレートの種類が多かったのと、英語版もあるからきっとアメリカにいる人間がやっても問題ないんだろうと思って、FC2でブログを始めました。  

 

約2ヶ月くらいFC2で書いていて、PVも500を超える日が何度かあるくらいになったのに、ある日突然自宅のコンピューターで自分のブログにアクセス出来なくなりました。  きっとコンピューターに詳しい人がガチャガチャしたら、すぐに元に戻ったんだと思うけど、私はそっち方面は全くダメなので、手っ取り早くブログサーバーを変えることにしました。  思ったより沢山のPVがあったけど、一つの記事の読まれている数は50もあったらいい方で、それならまた書き直したっていいや、と思って、データを保存してお引越し、なんてことも面倒くさいからしませんでした。

 

ここからはその後何をしたかのお話です。  私と同じような過ちを犯して欲しくないので、これからブログを始めようと思っている人や、アドセンスに登録しようと思っている方の参考になれば幸いです。

 

目次

Bloggerを選んだ理由

 

何しろ私は無料にこだわっていたので、ワードプレスがいいよ!という記事はたくさん見たけど、初めからお金を払うサービスは抜かして探していました。  読者数が多いのではアメブロが一番だったように思うけど、これはアドセンスなどの広告を出せないと書いてあったので即ボツにしました。  

 

アドセンスとかアフィリエイトとか、初めは興味がなかったし、どうせ自分のブログを読む人なんてそんなにいないだろうと思っていたのですが、FC2の時に読者が予想以上に多かったので、もしかしたら、と欲を出してしまったんですね。  それでアドセンスは基本的に無料のブログではGoogleBloggerでしか使えないということで、単純にBloggerを選んでしまったのです。  

 

Googleにサインインすれば、メールもGoogleフォトも今まで使っていたから、一つのサイトで簡単に繋がるので、その点だけはBloggerは便利でした。  

 

それからFC2で面倒だったのは、解析は記事にタブを貼って記事ごとに登録しておかないといけなかったけど、Bloggerにはその機能がもう付いていたので、PVの数やアクセス元をすぐに調べられたからよかったです。

 

Bloggerで記事を作るのは面白くない

 

はじめにいろんな可愛いテンプレートがあるサーバーを使ってしまったので、Bloggerのテンプレートの種類の少なさとつまらなさにはがっかりしました。  結局一番シンプルなものを使って、書く内容に集中しようと努力することにしました。

 

プラグインもそれほど備えてあるわけでなくて、自分で外部から持ってきて色々とアレンジできるスキルがある人にはいいかもしれませんが、私のようなその方面に疎い人間には、見た目が楽しい、プロっぽいブログを作るのは難しいように思えました。

 

ただ写真を貼り付けるのは簡単で、デスクトップからドラッグしてきて貼り付けられました。  ただ大きさは大中小の三つだけで、自分でサイズを他のサイズには変えられませんでした。  

 

Bloggerは見た目よりも、書いてある内容で勝負!という人にはいいかもしれません。

 

Bloggerのブロガーは孤独です

 

はてなブログアメブロなどのように、その会社のブログを使っている他のブロガーとの交流がないので、Bloggerでブログを作る人たちは、積極的に読者を探していかない限りとても孤独で、記事を読まれるのが難しいです。  

 

FC2から移ったばかりの頃、古いブログでサーバーが変わったことを報告してあったので、Bloggerの方に目を通してくれる読者の方々がいました。  でもまあ、内容が面白くなかったのかもしれませんが、やっぱりよほどブックマークでもしていない限り自分のブログと関係ないサーバーの記事は読まないようで、読者の数が減り始めました。  

 

その後は記事にもよるけど、前のように右肩上がりに読者が増えることはありませんでした。 

 

よほどSEO対策をしっかりしていて、検索エンジンで上の方に来る記事をたくさん持っているか、ソーシャルネットワークでのつながりで読者を大勢確保している人でなければ、PVアップは時間がかかるのではないかと思います。 

 

BloggerAdSenseを申請した私の間違い 

Bloggerの自分のホームページに行くと、左側に収益というのが出ています。  これをクリックすると、アドセンスのアカウントを持っている人はそこから広告の貼り付けの方法とかを設定できるようになっています。

 

もしアカウントを持っていないときは、そのページからアドセンスを申請することが出来るようになっています。  ブログを始めてすぐの時には、まだ申請を出来ないようになっているらしいのですが、私はブログを始めてから1ヶ月以上たっていて、記事の数もある程度書いてから収益のところをクリックして見たので、問題なくすぐに申請出来るようになっていました。  

 

私はBloggerで二つブログを運営していました。  それでその両方にアドセンスを使うとしたら、それぞれで申請しないといけないと思って、二つのアドレスで同時に申請してしまったのです。  そうしたら二つのうち後に申請した方には、重複アカウントは持てないから、申請は受け入れられないという返事がきました。  

 

その場合重複しているアカウントを閉鎖して、一つのアカウントで申請すればいいのですが、私はどちらのアカウントもブログで使っていて、閉鎖するわけにはいかないので、まだ重複しているままなのです。  

 

もしこれがBlogger以外のサーバーを使ってブログを作っていたら、gmailアカウントそのものが、ブログのアカウントとは関係なくても使えるので、重複したメールアカウントを閉鎖するのは簡単だけど、どちらもBloggerなので、アカウントを閉鎖するということはイコールブログも閉鎖ということで、それは出来ないわけです。

 

結局審査に落ちました

 

申請から1ヶ月経って、Bloggerの私のメインページから収益のところをクリックしたら、いつもは審査中という字が出ていたのがなくなっていました。  これは合格したのかな、と期待していたのですが、そのすぐ後にメールがきました。

 

お客様のサイトは、Google AdSenseのプログラムポリシーに準拠していないか、ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないため、現時点ではAdSenseのお申し込みを承認できませんのでご了承ください。

 

こういう内容です。  プログラムポリシーか、ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインか、どちらに準拠していないというのか、そこのところがわかるだけでも改善の仕方が変わって来ると思うんですけど、よくわかりません。

 

重複アカウントがあるからいけないのなら、それは仕方ないけど、他の理由はあれかもしれない、これかも、と思い当たることがあるようなないようなです。

 

そして一つ気になったのは、ヘルプフォーラムにBloggerでも独自ドメインがないと申請できないという記述があったことです。  よそのサイトでBloggerだけが無料のブログでオーケーだと書いてあったのは間違っていたのでしょうか。

 

( これに関してはアドセンスフォーラムに問い合わせたところ、YouTubeで取得したAdSenseから通常のAdSenseにアップグレードするときは、Bloggerでも独自ドメインで運用されたサイトでないと申請できないとの回答をいただきました。)  

  

 

どちらにしても、私が申請に使ったブログは今後PVが劇的に増えない限り、クリック式の広告では収入は期待できないし、再挑戦するための記事の再考は大変なので、今後どうしようか考え中です。

 

不承認のお返事がもう少しはっきりと理由がわかるように書かれていたらいいんですけど、理由を聞かずに別れてくれ、なんて言ってフラれたみたいで、悶々としますねえ。

 

読者の方でこれから申請を考えていらっしゃる方は、ぜひ一回でスムースに合格されるよう応援しています。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング