スロスのシンプルダイアリー

シアトルからアメリカ生活なんでも雑記ブログです。

シアトルからプラスチックがなくなる日

 

       f:id:sebahava512:20180709091550j:plain

 

私が住んでいるアメリカのシアトルは環境問題にかなり熱心に取り組んでいるところです。  全国でも早くから資源ごみのリサイクルを徹底していて、もう何年も前にスーパーなどでビニール袋を使うことが禁止されています。  

 

今年の7月1日から、シアトル市内の飲食料店では、プラスチック製のストローやスプーン、フォークなどを使うことが禁止されるようになりました。  ストローなど小さいプラスチックは、リサイクルが出来ないからそのまま捨てられてしまうそうです。  それが海に流されたり、動物のお腹の中に入ったりして、大きな問題になっているので、その仕様をやめるように市議会が決定しました。

 

7月1日以前のお店の様子 

 

プラスチックが禁止になる前の日、スターバックスでアイスコーヒーを飲むことにしました。  ストローがどうなっているのか、お店を見に行こうと思い立ったからです。  

 

       f:id:sebahava512:20180709092248j:plain

 

次の日から使えなくなると言うのに、プラスチックのストローがかなり沢山残っているようでした。  残ったストローはどうなったんでしょうね?

  

       f:id:sebahava512:20180709092652j:plain

 

紙の個別包装に入っていたストローは、スタバ色の緑のプラスチック製でした。  

 

       f:id:sebahava512:20180709092907j:plain

 

アイスコーヒーの中身はほとんど氷。  以前スタバの冷たい飲み物は氷が多すぎるとか言って、訴えた人がいたけれど、あれはどう言う結果に終わったんだったかなあ?  アメリカではいろんなことで大きい会社を訴える人がいるけれど、氷が多すぎるなんて理由で訴えてお金がもらえるなら、私のこの氷も、$1分くらいは返して欲しい感じです。  

 

7月1日以降のお店の様子

 

プラスチックストローが禁止になってから、またスタバに行ってみました。

 

       f:id:sebahava512:20180709093417j:plain

 

カウンターにはこんなサインが出ていました。  

 

スターバックスはプラスチックのストローやカトラリーを使いません。  これからは自然分解してコンポスト(堆肥)に出来る素材の物を使います、と言うサインです。

 

ストローが入っている袋にも、ストローはコンポストに出来ます、熱いものを飲む時には使えません、と書いてあります。

 

       f:id:sebahava512:20180709094059j:plain

 

新しいコンポスト出来るストローは、見た目は全くプラスチック製と変わりませんね。触ってみると、なんとなくこちらの方が柔らかい感じかな?  透明感も少し違います。  でもほとんど同じで、知らなかったら気がつきません。

 

飲み終わってゴミを捨てる時には、コンポスト出来るものとリサイクルするものとを分けないといけません。  

 

ストローのような小さいものはリサイクルできないから、コンポスト出来るものに変えたと言っていますけど、冷たい飲み物用のカップや蓋もいっそのことコンポスト出来るものに変えたらいいのになあと思いますねえ。  

 

カップなどのプラスチックはリサイクル出来ると言っているけど、リサイクルするためには大量の水がいるし、燃料も必要だから、やっぱり無駄がありますよね。  きっと新しい素材のカップを作るのはお金がかかるんだろうけど、それくらいは仕方ないと思いますけど、どうなんでしょう?

 

シアトルで出来るなら、他所でも出来るはず  

 

私の家はシアトルと隣の市の境目近くにあるので、隣の市にあるスーパーマーケットに買い物に行くこともあります。  そこではいまだにビニール袋が使い放題なんです。  

 

ビニール袋もないと困ることがあるから、たまに袋が必要になると、わざとシアトル市外のお店に行って、ビニール袋に入れてもらったりすることもあります。  だからそれが出来なくなったら、それなりに次なる手段を考えないといけないけど、やっぱりちょっといけない事をしているような気になってしまうんですよねえ。 

 

日本に帰った時に、実家のある市では容器にプラと書かれているものは、小さいお醤油の袋であっても、全部プラスチックごみとして集められていました。  燃やして燃料にするそうです。  リサイクルできなくても、そういう方法もあるんですね。 

 

シアトルでプラスチックやビニール袋がダメで、それなりにみんな生活出来ているんだから、もっと国中あげてそういうものは禁止しないと、やっぱりゴミ問題、環境問題はなかなか解決しないだろうなあと思う今日この頃です。

 

      

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング