スロスのシンプルダイアリー

シアトルからアメリカ生活なんでも雑記ブログです。

アドセンスの審査とかけて婚活ととく、その心は…

 

またアドセンスに落ちました〜。  でもこのブログじゃないですよ。  Bloggerで書いている他のブログです。 

 

アドセンスを始めたい人にBloggerをお勧めしない理由は、こちらに書きましたので、読んでみてください。  ↓ 

 

simplesloth12.hatenablog.com

 

今回は何をしたかというと…

 

前回初めてアドセンスに申し込んだ時に、同時期に同じBloggerで書いていた他のブログも申請してしまって、同じ人が複数のアカウントは持てません、という御達しがありました。  

 

それで調べてみたところ、一つのアカウントを申請取り消しにして、もう一度申請し直せばいいとあったので、申請を取り消そうとしたのですが、取り消したい方のアカウントでアドセンスにログインすると、申請を取り消すことすらできなかったのです。  

 

仕方なくそのブログはGoogleのアカウントごと全部削除してしまいました。 

 

それですぐに本命のブログの方で再申請しても、まだ2週間ほどは前のダブっていたアカウントが完全に削除されていない状態になっていることがあるというので、まずは2週間待つことにしました。  

 

私はここで審査に通らなかった理由は、ダブっているアカウントがあったからだ、とだけ理解したわけです。   

 

どうしてそう思ったかというと、日本語の不合格の説明がはっきりしないので、英語で調べてみたところ、それには、"We found some policy violations on your site." とだけ書いてあったからです。  規約違反があるから直せと。  日本語では規約違反があるか、内容が良くないかのどちらかだ、というようなことが書いてありました。  

 

規約違反なんて、別にお酒やドラッグやポルノのことは何も書いてないし、誹謗中傷もしていないつもりなんですけど〜。  それにAmazon Associatesの広告も貼るのをやめたので大丈夫と思って、じゃあやっぱりダブっているアカウントかな、と思ったんです。  

 

それで2週間きっかり待って再申請したら、2日後に返事が来て、また同じことが書いてありました。  今度の返事は早かった!  つまり前に悪かったことが直ってないということですね。  でも私にはそれが何か追求する気もないし、エネルギーもありません。  だからアドセンスはやめることにしました。  

 

婚活がうまくいかない理由って?

 

今年の初めにブログを書き始めるまで、私はそもそも日本人の人が書いたブログとか、その他の記事をほとんど読むことがなかったので、婚活とか、妊活とか、他のブロガーさんの記事から学びました。  

 

同じ悩みを持っている人同士が、他の人の活動を見て、色々参考にしたり、応援してあげたり、一緒に悩んだりするのはいいことだと思います。  

 

赤ちゃんのことに関しては、体のこととか、色々あるから、私は専門家じゃないので何も言えませんけど、婚活に関しては、結婚したいのにいいお相手がいないという人を何人も知っているので、一般論と自分の経験なども合わせて考えてみると、なんだか私のアドセンスの審査の時の状況と似ているところがあるなあ、と思うことがありました。

 

以下は私が思った類似点です。  

 

*とってもお似合い芸能人みたいなキラキラカップル

 

いますよねえ。  美男美女のカップルで、経済的にも健康的にも恵まれていて、しかも夫婦仲がいい。  どうして世の中不公平なのよ、と思うようなカップル。

 

それって、ブログにすると、アドセンスに申請して一発で合格して、読者がたくさんいて、毎日PV5000くらいあって、広告からの収入がガンガン入ってくるようなブログです。  

 

こういう人たちって、何か普通じゃないカリスマがあって、大した努力をしなくても、読者のハートを掴むことができて、大勢に人が憧れる存在です。  

 

とっても稀な存在なのに、ブログで収益、なんてGoogleすると必ず検索のトップに出て来て、他に何万もいる弱小ブロガーのことなんか忘れちゃって、自分もそういう夢のキラキラブロガーになってお金持ちになれると錯覚してしまうんです。  

 

こういう人たちのアドセンス云々の記事は見ないほうがいいです。

 

*不労収入と玉の輿願望

 

お金持ちの旦那さんと結婚したら、自分は何もしないでリッチな生活ができる!なんて、玉の輿願望がある人、いないとは言えませんねえ。  

 

ブログで不労収入を得ようと思うのも、玉の輿願望に似ていると思います。

 

十分な不労収入を得るようになる人って、もちろん上に書いたカリスマブロガーのような人たちもいるでしょうが、そういう人でもそうでない人でも、みんなブログの書き方を勉強して、常に情報に敏感で、色々と努力をされているんだと思います。  

 

もうすでに読者も大勢いる、何もしなくてもSEOで勝手に人が寄って来て、広告をクリックしまくってくれるブログを、ポンと譲ってもらえるわけないんですよ。  それじゃあそもそも自分のブログじゃないじゃないですか。  

 

*断る理由を教えてくれない

 

もし自分がいいなあと思った人がいたとして、積極的にアプローチしているのに、相手はあんまり乗り気でない。  結局お断りの返事が来てしまった。  でも自分は諦めきれないから、どうして、私のどこが悪いですか、悪いところは直しますから、教えてください!と言っても、相手はただ首を振るだけ。  

 

すごーく、アドセンスの不合格メールに似ています。  

 

何か気にくわないところを直して相手に気に入られたとしても、そもそも相手の人に向かって、お前のここが気にくわないから直したら付き合ってやる、なんていう人は、随分尊大な人なんじゃないですか?  うまく結婚しても、その後おかずの味が悪いから直せとか、掃除の仕方が悪いとか、うるさいことを言って来て、挙げ句の果てにはお前なんかいらないって捨てられるかもしれない。  (かなり否定的でごめんなさい)

 

そういうところもアドセンスに似てるなあ、と思うんですけど、どうでしょう。  

 

*他にいい人がいても見えなくなっているかもね

 

だってみんながアドセンスがいいって言うんだもん!と思って、それしか見えなくなるってこともあるかもしれませんね。  他のアフィリエイトでも同じだけど。

 

そもそもブログでお金を稼がなくても、書くことが好きだから書くって言うだけでいいじゃないですか。  それは書くことと相性があるってことですよね。

 

書くのが苦手な人も大勢います。  多くても何万円(月に何十万、何百万もブログで稼ぐ人って超まれでしょう?)くらいしか入ってこない収入をあてにして、嫌いなことをやることはないですよ。  そんな時間とエネルギーがあったら、もっと楽しいことを考えて、心身共にリッチになる方がいいと思います。  

 

本当はすごく相性が良くて、一緒にいるだけで幸せになれる人がいるのに、この人にはあれがない、これがない(または欲しくもないあれもある、これもある)と、付随してくるものの方ばかり考えて、結局バイバイしてしまうケースってあると思います。  もったいないです。

 

*一人でいると言う選択肢もある

 

お一人様って寂しい時もあるかもしれないけど、一人でハッピーな人も大勢知っていますよ。  結婚してればみんなハッピーってわけでもないだろうし。  

 

人それぞれ、望むと望まないと、いろんな生き方があるわけで、ブログも、華々しく読者が大勢いて、お金を稼ぐ人もいれば、少ない読者でもきちんと読んでくれる人がいるって言うだけで満足する人もいます。  

 

何がいいって一言で言えないところが、いいことじゃないのかなあ。

 

私はこれからどうしようかと言うと…

 

私のアドセンスに落ちたブログでは、Amazon Associatesはやっています。  Amazonの広告を出したい理由の一つは、オススメの本について書けるからです。  

 

私は本が好きですが、表紙の写真とか、勝手にブログに載せたらいけないんですよね。  でもAmazonの広告として載せると、もし興味があればそこからウェブサイトでもっと詳しく見てもらえるし、大きく写真も載せられるのでイメージが湧きやすいと思います。  本はカバーも重要ですから。  

 

だから、もしかしたらこのブログにもAmazonが登場するかもしれません。  それはまあ先のことですけど。

 

とにかく、今はアドセンスさんとはもう何もなかったことにして、すっきりさっぱり縁を切ろうと思います。  

 

もちろんすぐに審査に通る人もいるし、そう言う方々にはどんどんいい記事を書いて頑張っていただきたいです。  もし私のように審査に通らなくても、ブログを書くのをやめないで、お金儲け以外に書く楽しみを見つけてもらえたらいいなあと思います。  ルールに縛られなくて、自由に書けるからもっと楽しいかもしれませんよ。 

 

        

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング