スロスのシンプルダイアリー

シアトルからアメリカ生活なんでも雑記ブログです。

ヨーロッパ磁器コレクションが素敵!@バンクーバー

 

今回はバンクーバーの人類学博物館の中にある、Korner European Ceramics Galleryというお部屋に展示してある、ヨーロッパの磁器のコレクションを、写真でご紹介します。  

 

       f:id:sebahava512:20180716080759j:plain

 

この博物館は、The Museum of Anthropology (略してMOA, 人類学博物館)という名前で、The University of British Columbia (略してUBC)大学のキャンパスの中にあります。  

 

↓ こちらがウェブサイトです。  

Home - Museum of Anthropology at UBC

 

住所は6393 NW Marine Dr. Vancouver, BC V6T 1Z2, Canada

 

他の記事でもこの博物館の他の展示物について書いたので、ぜひご覧になってください。

 

simplesloth12.hatenablog.com

 

simplesloth12.hatenablog.com

 

ほとんど写真だけですが、一部に説明を添えておきます。

 

       f:id:sebahava512:20180716081412j:plain

 

これは部屋の入り口付近から部屋の片側を写したところです。  部屋全体は暗くなっていて、展示物だけにライトが当たるようになっています。  

 

       f:id:sebahava512:20180716081631j:plain

 

これは同じパターンのいろんなサイズや大きさのお皿のセットです。

 

    f:id:sebahava512:20180716081829j:plain

 

    f:id:sebahava512:20180716081913j:plain

 

    f:id:sebahava512:20180716082059j:plain

 

こちらはオランダのデルフトウェアですね。  デルフトは白と青だけだと思っていましたが、他の色も使うようです。  

 

    f:id:sebahava512:20180716082252j:plain

 

これはオーストリアの焼き物です。  十字架に架けられたキリストとか、人物が描かれています。  

 

    f:id:sebahava512:20180716082443j:plain

 

    f:id:sebahava512:20180716082522j:plain

 

    f:id:sebahava512:20180716082603j:plain

 

これはオリエンタルな雰囲気ですね。  とても細かく詳細に描かれています。  

 

    f:id:sebahava512:20180716082709j:plain

 

    f:id:sebahava512:20180716082748j:plain

 

お皿や食器だけではありません。  大きなものも置いてありました。

 

    f:id:sebahava512:20180716084017j:plain

 

これなんだかわかりますか?  これはストーブなんです。  

 

残念ながらどこの国のものだかメモっておくのを忘れてしまったのですが、昔観たモーツァルトアマデウスという映画のシーンで、部屋の片隅に大きなものが置いてあったのに似ています。  それはストーブだと教えてもらいました。  だから、オーストリアかドイツのものではないかなあと思います。

 

    f:id:sebahava512:20180716084301j:plain

 

一つ一つ細かい人物になっていて、色も綺麗です。  かなり豪華なストーブですよね。  

 

中国や日本でも、磁気でできた火鉢のようなものがありますけど、これほど大きくないし手が込んだものではないと思います。  

 

私はヨーロッパの食器が大好きなので、地域や時代ごとに別れて並んでいるものを見て興奮してしまいました。  食器好きな方には、十分楽しめるところだと思いますよ。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング