スロスのシンプルダイアリー

シアトルからアメリカ生活なんでも雑記ブログです。

シアトルで一番高い(位置が)スタバからの風景

 

       f:id:sebahava512:20180715133738j:plain

 

日本からシアトルに来る人は、必ずと言っていいほど皆さんスタバの一号店に行きたがりますね。  

 

一号店はシアトルで人気の観光スポットである、パイクプレース・マーケットの向かい側にあるから、スタバに行ってその足でマーケットを覗くとか、その逆とか、ワンセットになっている感じがしますけど、とにかく人気があっていつもすごく混んでいます。  

 

一号店にはそこでしか買えないお土産を売っていたり、ロゴがそこだけ昔ながらの茶色と白のサイレン(人魚みたいなもの)の絵だから、絶対行ってみたい!という気持ちはわかるんですが、地元民としては、わざわざ混んでいるところにいかなくてもねえ、それよりも他にも珍しいスタバはあるよ〜と言いたいんですよねえ。

 

コロンビア・センターというシアトルで一番高いビルがあるんですが、この40階にもスタバがあるんです。  

 

           f:id:sebahava512:20180715135031j:plain

 

コロンビア・センターの外観はこんな感じです。  

 

76階まであって、一番上の展望フロアは地上275メートル。  横浜のランドマークタワーと同じくらいの高さです。  コロンビア・センターはシアトル市内では一番高い建物です。  

 

       f:id:sebahava512:20180715140222j:plain

 

住所は701 5th Ave. Seattle, WA 98104です。  南北に走るのが5th Avenueで、交差しているのがColumbia Streetです。  

 

ウェブサイトはこちら ↓

 

columbiacenterseattle.com

 

ホームページの上の方の、Buildingというところをクリックして、一番下のGalleryをクリックすると、中の様子と展望フロアからの景色が見ることができます。

 

展望フロアはお金を取られますが、スタバは(入るのは)ただ!  誰でも入れます。

 

スタバは40階にありますが、そこへは直通のエレベーターがあります。   エレベーターは1階からエスカレーターに乗って、一つ上の階に行ってから乗ります。 

 

          f:id:sebahava512:20180715140921j:plain

 

スイッチは一つだけ。  40階で降りると、スタバはすぐにわかりますよ。  スタバのお店は北と東に向いた角にあって、大きな窓があります。

 

       f:id:sebahava512:20180715141832j:plain

 

これは西側を見たところです。  左の上に見えるのはブレーク・アイランド(Blake Island)です。  ここへはボートでしかいけませんが、ティリカム・ビレッジというところがあって、ウォーターフロントからツアーのボートが出ています。  

 

       f:id:sebahava512:20180715141804j:plain

 

       f:id:sebahava512:20180715142243j:plain

 

これは東の方向の写真です。  上の方にレイク・ワシントンが見えて、そのもっと遠くにカスケード山脈が見えます。  

       f:id:sebahava512:20180715141731j:plain

 

これはお隣のビルに映っている景色です。  高速道路のIー5が南北に走っているのが見えます。  

 

       f:id:sebahava512:20180715142734j:plain

 

これはビルの真下を見たところです。  緑の木の間に車が通っているのが、5th Avenueです。  

 

       f:id:sebahava512:20180715143056j:plain

 

これはお店の入り口の方を見たところで、店内のほんの一部ですが、センスのいい家具がおかれていて、ゆったりとした感じです。  窓のそばの席は、テーブルと椅子が高くて、下を見下ろしながらコーヒーを飲めます。  高所恐怖症の人には、ちょっと怖すぎるかもしれませんね。

 

お店の外の車や人のガヤガヤした音が聞こえないので、静かでゆっくりコーヒーを飲めるところです。  のんびりリラックスしたい時に、いかがですか?

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング