スロスのシンプルダイアリー

シアトルからアメリカ生活なんでも雑記ブログです。

コンクリートという町の巨大セメントサイロ

 

       f:id:sebahava512:20180716110050j:plain

 

シアトルから北東約105マイル(約170キロ)のところに、コンクリートという町があります。  

 

ここへ行くには、シアトルとカナダのバンクーバーのちょうど真ん中あたりの、バーリントン(Burlington)というところから、ルート20を東に30マイルほど走ります。  ルート20はワシントン州の北のほうを東西に走っている州の道路で、そのままずっと行くと、ノースカスケード・ナショナルパーク(North Cascades National Park、国立公園)を通って、州の真ん中あたりにある、オマック(Omak)まで続いています。

 

       f:id:sebahava512:20180716131320j:plain

 

       f:id:sebahava512:20180716131438j:plain

 

先日ナショナルパークに行く途中で、コンクリートを通過しました。

 

なんでそんな名前なんだろうと思って調べてみたら、今のコンクリートという名前になる前は、セメント・シティなんていう名前だったみたいですね。  セメント会社があったかららしいです。  1909年からずっとコンクリートという名前なんですね。  人口は700人ちょっとの小さい町です。

 

ルート20を走っていて、変な名前だねえ、なんて言っていたら、もっとおかしなものを発見!  Welcome to Concreteなんて書いてある、巨大なサイロを見つけました。  これは道のすぐ横にあるから、見落としたくても見落とせません。

 

サイロというのはsiloと書きますが、日本語でもカタカナでサイロと書きますね。  家畜用の食糧を貯蔵するところです。  コーンとか穀物ですね。  でもコンクリートにあるサイロは、セメントのためのサイロでした。    

 

近くで見るとこんな感じ。  ↓

 

          f:id:sebahava512:20180716123000j:plain

 

高さが90フィートあるそうです。  30メートルですね。  横の方が長いから、幅は50メートルくらいはあるかな?

 

後ろから見るとこんな感じです。  ↓

 

       f:id:sebahava512:20180716124032j:plain

 

サイロの後ろは公園になっています。  その名もサイロ・パーク。

 

          f:id:sebahava512:20180716124344j:plain

 

でも特に何があるわけではなく、ほとんど空き地状態でした。  後ろの方に囲いがあって、地域の畑がありました。  こちらもあんまり熱心に野菜や花を育てている様子はなくて、デイジーがチラホラ咲いている程度。  ちょっともったいなかったです。

 

       f:id:sebahava512:20180716125533j:plain

 

畑の囲いにはいろんな手作りバードハウスがのっています。  

 

          f:id:sebahava512:20180716125729j:plain

 

       f:id:sebahava512:20180716125846j:plain

 

色鉛筆の形をした柵。  これも誰かのお手製。

 

700人ちょっとしか人が住んでいないということだけど、サイロの後ろの住宅があるところに、チャーチが三つありました。  それからベーカリーが一軒。  この町はナショナルパーク(国立公園)に行く通り道なので、観光客の車とか、自転車に乗ったバイカーがよく通って、ベーカリーで腹ごしらえする人も多いようです。  

 

          f:id:sebahava512:20180716130011j:plain

 

          f:id:sebahava512:20180716130104j:plain

 

5b's Bakery & Eateryというお店です。  ベイクグッズと軽いお食事があります。  このお店は全部グルテンフリーだそうです。  だからアレルギーがあっても大丈夫。    

 

       f:id:sebahava512:20180716130333j:plain

 

夏のイメージの飾り付けらしいけど、ビーチサンダルを一緒にショーケースに入れてしまうところが、アメリカですねえ。  

 

          f:id:sebahava512:20180716130553j:plain

 

今回はハムとほうれん草のキーシュをいただきました。  グルテンフリーだからか、クラストが軽くて美味しかったです。 

 

サイロ以外は特別目を引くものがない、本当に小さい町ですけど、ドライブの息抜きに、車を降りて脚を伸ばすのにいいかもしれませんよ。   

 

   

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング