スロスのシンプルダイアリー

シアトルからアメリカ生活なんでも雑記ブログです。

鹿をスプリンクラーで退治します!

7月にうちのチェリーの木の葉っぱを鹿が食べてしまうことを書きました。  

 

simplesloth12.hatenablog.com

 

あれから2ヶ月ほど過ぎましたが、今度はリンゴがなっているところにまた鹿が現れはじめました。  

 

          f:id:sebahava512:20180925112916j:plain

 

木の下に一頭鹿がいて、その後ろにももう一頭います。  どうやら親子の鹿みたいで、全部で4頭が庭に来たこともありました。  木の枝に赤く見えるのがリンゴの実です。  かなり大きい木なので、鹿でも上の方の実には届きません。  でも地面に落ちているリンゴは全部ムシャムシャ食べてしまうし、低い枝になっているのももぎ取って食べてしまいます。

 

          f:id:sebahava512:20180925112927j:plain

 

しかも妙に人に慣れているので、私が庭に出て行っても平気な顔をしてこちらを見ています。  よっぽど騒いだり、近くに寄っていかないとびくとも動かないんです。  図々しいったらありゃしない!

 

それで色々とインターネットで調べて見てみつけたのがこれです。  ↓

 

          f:id:sebahava512:20180925112947j:plain

 

センサーがついていて、何かが近くにくると動きを察知します。  そうしてホースを繋いでおくと、そこから水が吹き出る仕組みです。  

 

          f:id:sebahava512:20180925112955j:plain

 

          f:id:sebahava512:20180925112950j:plain

 

スプリンクラーのシステムはセンサーのところから離れたところにも置くことができるので、鹿が通りそうなところにセンサーを置いて、木の近くに来たら水がシューっと出るように設置できます。  

 

動物が嫌がる超音波を発する機械とかも売っていますけど、うちには犬がいるし、お隣さんにも犬、猫、鶏などなどいろんな動物がいるので、それは使えません。  そもそも超音波なんてなんか恐ろしくありませんか?  人体にも被害がないとは言い切れないだろうし。  

 

水ならびっくりして近寄らないというんですけど、さてどうなりますことやら…  うまく行くといいんですけどね。  

 

リビューの中に、郵便配達の人に毎回水をかけてしまったという人のコメントが書いてありました。  どうやらセンサーとスプリンクラーがポストのすぐ近くにあったようで、配達の人が来るたびにセンサーが作動してしまったようです。  毎回水をかけられたらたまりませんね。  

 

自分がリンゴの実をとりたくなったらどうするの?と疑問がありますが、ゴアテックスを着込んでダッシュするしかないですかね。  

 

リンゴは虫食いが多いから鹿に食べてもらっても構わないんですけど、春になって木の芽や蕾を食べられてしまうのが困るので、来年にはこの機械に本格的に働いてもらおうと思っています。  

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村      


人気ブログランキング