スロスのシンプルダイアリー

シアトルからアメリカ生活なんでも雑記ブログです。  

おめでとう!  スカイ・ブラウンちゃんがDancing With The Stars Jr. で優勝しました〜!

 

ヤッフー!  スカイ・ブラウンちゃんとパートナーのJTくんのカップルが、Dancing With The Stars Juniorでチャンピオンになりました!  

 

こちらがファイナル(決勝戦)のオープニングビデオです。  ↓

 

www.youtube.com

 

ご覧の通り、ファイナルまで勝ち残ったチームの中では、スカイ・ブラウンちゃんが一番小さいんですねえ。  小学生で1年、2年の違いはとても大きいです。  それでもそんなことはハンディキャップになりませんでした。  

 

こちらはフリースタイルのビデオ。  満点をとりました!

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

お得意のサーフィンのテーマで楽しく踊ってくれました。  

 

こちらは優勝者が発表されたところ。  みんなハラハラドキドキです。  ↓

 

www.youtube.com

 

他の三組もみんな頑張って、本当に上手に踊っていて、誰がチャンピオンになってもおかしくなかったと思うけど、スカイちゃんとJTくんが選ばれて本当によかったです!

 

私が見つけたインターネットで見つけたビデオには、踊っているシーンがほとんどで、練習中の風景とかが映っているものはほとんどありません。  でも番組を見るとわかるけど、スカイちゃんみたいに子供のスターと一緒に踊るジュニアのダンサーたちや、指導してくれる大人のプロのダンサーたちの接し方がみんなすごくポジティブなんですね。  

 

もちろんみんな勝ちたくて頑張っているわけだけど、練習してもあんまりセンスがなくて踊りが上手じゃない子がいます。  それから途中で辛くなって、練習中に投げ出したくなったり、泣いちゃったりする子もいます。  そういう時の励まし方が、 みんなすごく上手なんです。  

 

それに審査員も、こうした方がいいよ、というアドバイスはするけど、上手に踊れなかった子にも、とにかくいいところを見つけて何か褒めてくれます。  うまく踊れなかったら、踊った本人がそれは一番わかっていることです。  それでも何か褒められたら、すっかり自信を無くさなくていいし、勝ち残れなくたって出来ることはやったから満足できると思うんですよね。  

 

それからこの番組は出場者はみんな子供(ジュニア)だったけど、子供だからってレベルを落とした扱いをされないで、踊る方も教える方も審査する方も、みんな真剣でした。  Dancing With The Stars Jr.の体験が、どの子にも有意義なものになって、いい思い出になればいいですね。  

 

スカイ・ブラウンちゃんにはこれからもいろんなところで活躍して欲しいです!