スロスのシンプルダイアリー

シアトルからアメリカ生活なんでも雑記ブログです。

愛着たっぷり我が家の京急路線図タオル

 

私はアメリカに移り住む前は、横浜生まれの横浜育ち、生まれた時からずっと同じ家で暮らしていました。  その家は今でもありますが、京浜急行の駅のすぐそばにあります。  最寄りの駅がJRで、いつも乗るのがJRの東海道線とか、横須賀線とかだったら、どのくらいその路線に愛着が湧くかはわかりませんが、私は子供の頃から電車といえば京浜急行という風に育ったので、鉄道ファンではありませんが京急には愛着があります。  

 

そんなわけで数年前日本に帰った時に、偶然京急の駅の売店京急路線図タオルを見つけた時には、後先考えずつい衝動買いしてしまいました。  

 

どんなタオルかというと、京急グッズオンラインショップの「おとどけいきゅう」で売っているので見てください。  人気商品としてリストアップされています。   

 

www.otodokeikyu-sc.com

 

このタオルには品川から三崎口までのメインの線の全駅と、脇に伸びている支線の駅も全部書いてあります。  駅で切符を買うときに見る路線図とおんなじで、別に特別凝ったデザインだというわけではないのですが、それが何故かいいんですねえ。  見ていて楽しくなってしまうんです。  端から順番に駅名が言えるかどうか記憶力を試してみたり。  でも全部端から端まで乗ることなんて滅多にないし、そんな時は大抵特急に乗って駅を飛ばしてしまうから、全部きちんと順番通りに駅名を言うなんて難しいです。  この路線図を見ると、そういえばこんな駅名あったなあ、なんて思い出したり、降りたことない駅も沢山あって、一体何があるんだろう、と興味が湧いたりします。  

 

そんな衝動的に買ってしまった京急路線図タオルなんですが、体がまだ小さい娘に使わせようと思っていたのに、彼女も随分成長してしまってもう使わなくなってしまったんです。  アメリカのタオルは大きいから、日本のタオルは小さくていや!と突き放されてしまったと言うわけ。  それでしばらくクローゼットにしまわれたままでした。  

 

それがこの度、いつもワンコが使っているビーチタオルを洗濯してしまって、代わりのタオルも一緒に洗ってしまったので、仕方なく京急タオルを降格させてワンコ用にして使ってしまったんです。  

 

こんな感じ。  ↓

 

       f:id:sebahava512:20180912100431j:plain

 

我が家のワンコは、お留守番する時はいつも玄関の横にある出窓から外を眺めます。  その時に座布団を二枚並べた上にタオルをのせた上に座るのが定番なんです。  京急タオルは座布団二枚分の長さにぴったりでした!  

 

       f:id:sebahava512:20180912100834j:plain

 

犬がのっていないとこんな感じです。  左の端が品川。  右の端は三崎口です。  三崎口三浦半島の端っこの方ですね。  港があって、マグロが美味しいお店がいくつもあるところです。  ところどころ脇に伸びているところは、羽田空港に行く線と、川崎大師の方に行く線、それから逗子に行く線と、浦賀に行く線です。  逗子は逗子マリーナがあるところ。  逗子って聞くと、かっこいいヨットを連想します。  浦賀はペリーが来たところですね。  

 

       f:id:sebahava512:20180912101312j:plain

 

私が横浜に住んでいた頃によく乗ったのはこの区間です。  私の駅は41番の弘明寺。  ”ぐみょうじ”と読みます。  歴史のある真言宗のお寺の名前です。  仏様は重要文化財です。  シャッターを開けようという松岡修造のミュージカルの舞台になった商店街があります。  お隣の上大岡は特急も快速も全部止まるのに、弘明寺は一つ手前で鈍行ともう一つ速いのだけ。  まあ行ってみれば理由はわかると思いますけどね。  

 

この上大岡に美味しいラーメン屋さんがあるのです。  以前ブログでご紹介した、横浜のラーメン、サンマー麺が美味しい味楽です。  おすすめです!

 

simplesloth12.hatenablog.com

 

私にとってとても謎が多い区間はこちら。  ↓

 

       f:id:sebahava512:20180912102253j:plain

 

左の端が金沢八景で、シーサイドライン八景島シーパラダイスに行けるんですね。  それから横須賀中央駅があります。  京急久里浜はJR線の横須賀線と繋がっています。  右の端が少し切れていますが、三浦海岸、三崎口となっています。  

 

はっきり何処からが三浦半島なのかよくわからないのですが、一応Wikipediaには、行政区域は、”神奈川県横浜市磯子区金沢区横須賀市、逗子市三浦市鎌倉市葉山町”と書いてあるので、金沢八景の辺りから三浦半島になるのではないかと思います。  海も山もあって、三浦半島は面白そうなんですが、残念ながらあまり行ったことがありません。  

 

そしてもう一ヶ所謎の区間はこちら。  ↓

 

       f:id:sebahava512:20180912103357j:plain

 

ちょっと小さくて見にくいですが、横浜市を出て川崎市、東京都に入ってしまうと、もうさっぱりわかりません。  一応多摩川が県境なんでしょう?  でもそのあとここは東京都の何区だよ、なんて分かって乗ってるんですかね?  私はもう関東地方の地理を勉強し直さないといけないなあという感じです。  

 

京浜急行は普段利用しない人にはどの程度知られているんでしょう?  三浦半島の端っこから、都会を通って品川まで、歴史のある街や有名な事件の背景になった街なんかもあって、私としては面白い路線だと思います。  

 

アマゾンでこんな本を見つけました。  ↓

 

京浜急行スゴすぎ謎学-かなりユニークな電鉄のフツーじゃない魅力のすべて

KAWADE夢文庫-小佐野-カゲトシ

 

私のような鉄道に詳しくない人で京急に興味のある人に良さそうな本です。  

 

我が家の京急路線図タオルは、かなり洗いこまれてクタクタになりつつあります。  しかもワンコが気に入ってしまって、もうこんな感じ。  ↓

 

       f:id:sebahava512:20180912100438j:plain

 

京浜急行好きだから、やっぱりまたもう一枚買っちゃおうかな、なんて考えてます。  
    

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村      


人気ブログランキング