スロスのシンプルダイアリー

シアトルからアメリカ生活なんでも雑記ブログです。

ラッセル・ウィルソンがWheaties シリアルの箱に!  それってすごい!  

 

アメリカにはWheaties(ウィーティーズ)っていうシリアルがあるんです。  アメリカに住んでいてもシリアルは食べないっていう日本人も多いみたいだから、知らない人もいるかもしれませんね。  とってもプレーンな味というか、甘くないシリアル。  コーンフレークのウィート(小麦)版という感じ?  うちは夫がWheatiesばかり食べているから、とても馴染みがあるシリアルだけど。  そのWheatiesの箱にシアトル・シーホークスラッセル・ウィルソンの写真が!  すごい、嬉しい、シーホークス万歳! 

 

          f:id:sebahava512:20181012102508j:plain

 

なぜそんなに嬉しいかというと、このWheatiesはBreakfast of Championsと言って、箱に写真を載せてもらえるのはチャンピオンだけだからなのです!  

  

ラッセル・ウィルソンって誰よ?

 

NFL(アメフト)をあまりご存知でない方、興味がない方には、ラッセル・ウィルソンなんて名前を聞いてもピンと来ませんよね。  

 

ラッセル・ウィルソンはシアトルのプロフットボールのチーム、シアトル・シーホークスクオーターバックです。  クオーターバックって何?という方は、まあフットボールをお勉強なさってください。  

 

ウィルソンに関しては、詳しいことがWikipediaに出ているので、そちらをご覧ください。  ↓

 

ラッセル・ウィルソン - Wikipedia

 

ラッセル・ウィルソンはシアトルでは大人気者。  シアトルでは金曜日はブルーフライデーと言ってファンがシーホークスのジャージーなどを着て応援する日ですが、一番よく見かけるのは、やっぱり彼の背番号の3番のジャージーです。

 

myanswers.hatenablog.com

  

彼は熱心なクリスチャンで、3番を選んだのは、キリスト教の教義の三位一体(トリニティー)にちなんだ番号だからです。 

 

お誕生日は1988年11月29日。  もうすぐ30歳ですね。  オハイオ州シンシナティ出身です。  身長は5フィート11インチ(180センチ)、体重は215パウンド(98キロ)。  クオーターバックとしては背が低すぎると言われていた彼ですが、スピードといい、勘といい、技量の点で背が高い選手に劣ることなく、大活躍なのです。  (最近前ほどは成績がよくないけど…)

 

フットボール選手としてとても優秀な人ですが、ラッセル・ウィルソンはフィールドの外でもとても素敵な人なのです。  

 

彼はいろんなチャリティー活動に熱心で、毎週火曜日にはシアトルにあるシアトル・チルドレンズ・ホスピタルを訪問して、長期に入院している子供たちを元気付けています。  それから2014年にWhy Not You Foundationという財団を設立して、妻で歌手のシエラと一緒に、恵まれない環境にある青少年が様々な難しい状況を克服して、ポジティブに暮らしていけるよう支援しています。

 

NFLの選手って、体が大きいモンスター揃いで、腕なんか隙間がないくらいタトゥーでうまっている人も多いけど、ラッセル・ウィルソンは小柄だし、なんだかとってもクリーンなイメージ。  激しい言葉も言わないし、品行方正、優等生のフットボール選手です。  

 

Wheatiesの箱に写真がのる!

 

たかがシリアルの箱に写真が載るのがそんなにすごいの?と思うでしょう。  でもすごいんです。  

 

Wheatiesの箱には、いままでもいろんな人の写真が載っていました。  一番初めは野球のルー・ゲーリック。  1934年です。  他にも野球、バスケットボール、フットボール、オリンピックのメダリストや自転車、NASCARのチャンピオンまで、いろんな人が出ています。  ボクシングのモハメド・アリもありました。  自転車のランス・アームストロングは、ツールドフランスに7回も勝って、彼の写真が載っているシリアルを買うたびに、すごいねえ、なんて言っていたのに、結局彼はドーピングしていたりして。  すっかりだまされた。  それから今はケイトリン・ジェナーになってしまった、デカスロンでメダルを取ったブルース・ジェナーもありました。  彼がまだ女性になる前に復刻版で出た箱は、スーパーマーケットで何度も買った記憶があります。  

 

どんな人が選ばれたかはこちらをどうぞ。  ↓  

 

List of athletes on Wheaties boxes - Wikipedia

 

このシリアルの箱に写真が載る人は、ただ強ければいいってものでもないようです。  やっぱりチャンピオンとしてこの人はすごいよ!っていう人が選ばれるみたい。  だからラッセル・ウィルソンが選ばれたのは、すごいことなのです。  ご本人もすごく名誉に思うって言ってます。

 

 

いつかプレミアムが付くかも?

 

          f:id:sebahava512:20181012102424j:plain

 

          f:id:sebahava512:20181012102431j:plain

 

箱の表の写真は、なんか気合い入れちゃってあんまり可愛い顔じゃないけれど、裏の写真はにこやかでおだやかなラッセル・ウィルソンです。

 

この写真をFacebookシーホークスのファンページに投稿して、ラッセル・ウィルソンがシリアルの箱についてたよ!と書いたら、あるテネシーのファンの人が、もともとはシアトルの方に住んでいてシーホークスとウィルソンの大ファンなんだけど、テネシーでは売ってない!誰か送って!とコメントしてくれました。  

 

え、全国どこでも売ってるんじゃないの?と思ったら、ラスベガスでも売ってない〜!とか、アイダホ州にも売ってないよ〜!なんていうコメントも。  そうか、これはもしかして地域限定だったのかな?  

 

一箱買ってまだ開けずに取ってあるけど、そんなに限定品だったら開けずにとっておこうかな、なんて思ったりして。  シリアルは溶けちゃうわけじゃないし、古くなったら食べなきゃいいんでしょ?  $3.99の投資がいくらになるんでしょう?

 

とにかく、Wheatiesがラッセル・ウィルソンを選んでくれて嬉しいです〜!  

 

頑張れシーホークス

 

   

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村      


人気ブログランキング